2008年06月18日

小説「陰陽師 付喪神ノ巻」夢枕獏


10世紀の京の都を舞台に、晴明・博雅が鬼退治を行う 人気シリーズ第3弾。約310ページ。 「陰陽師」、「陰陽師2」はコチラから。 http://book0001.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%89A%97z%8Et&vs=http%3A%2F%2Fbook0001.seesaa.net%2F&fr=sb-sesa&ei=Shift_JIS ..
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 12:57

2008年06月12日

小説「陰陽師 飛天ノ巻」夢枕獏


安倍清明、博雅が妖怪退治をする人気シリーズ第2弾。 「天邪鬼」 年の頃は、10歳程度。不気味な佇まいを見せる 天邪鬼(あまのじゃく)が現われ、通行人の邪魔をする。 「陀羅尼仙」 「人は、仏にもなれないし、ましてや仙人になれない」 と清明は、言い切った。仙人を夢見た男が出した結論とは? 「鬼小町」 小野小町。絶世の美女ともてはやされた彼女も年をとる。 その情念は消える..
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 07:12

2008年06月11日

小説「陰陽師」夢枕獏


まだ、人が闇や鬼といっしょに暮らしていた平安時代の話。 「しきがみ」と呼ばれる不思議な超能力や、陰陽道に通じ、 和歌の才に溢れた不思議な男がいた。その名を安倍清明。 清明には、気のおけない唯一無二の親友がいた。 天才的な音楽の才能を持ち、醍醐天皇の孫にして、 誰からも慕われる少年的なやさしさを持った武士。 その名を博雅。 彼らを頼って、都に現われる鬼や不思議な物の怪、 あやかし..
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 13:32