2015年04月18日

【ズッコケ魔の異郷伝説】那須正幹 高橋信也

縄文人の暮らしをはだで感じようと体験合宿に
やってきたズッコケ三人組他花山第二小の面々。
テレビもねぇ。ラジオもねぇ。車ももちろん走ってねぇ。
風呂もねぇ。オラこんな生活いやだ。

狩猟採集(しゅりょうさいしゅう)により魚や木の芽を食べる。
縄文時代といえば土器だと食器は自分で作る。
不便な体験をすることで現在の便利な生活を知り、
ありがたさを感じる。
文明ばんざい。文明ありがとう。自然と電気を大切に。
毎日だとイヤだけどたまにはいいよね不便な生活。
そんなほのぼのとした気持ちで読んでいたら、
事件は夜に起こります。

なんか荒井陽子が電波的なあやしげなことを言い出します。
カミがどうとか言い出し、何かに憑かれて(つかれて)
しまったかのようです。かまってちゃんかと思ったら、
次の夜にはとつじょオオカミが現われ次々とこどもたちを
おそいます。オオカミは日本にいないはずなのに。
これは悪夢でしょうか。命からがら逃げだした
ズッコケ三人組と陽子、圭子、由美子の六人。
山をこえた先に広がっていたのは自分たちがぎじ体験
していた縄文の世界でした。

ズッコケシリーズ第47弾。これにて50作文紹介完了です。

posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

『ズッコケ三人組と学校の怪談』那須正幹 高橋信也

創立120周年を迎える花山第二小には
なぜか小学校につきものの学校の七不思議がない。
ライバル花山第一小にはあると言うのに。
なんかくやしいじゃないかと思ったズッコケ三人組は
自分たちで花山第二小の七不思議を作り出すことにした。
ケーキと怖い話には目がないクラスの女子5人も加わり
10人で案をしぼった。
アイディアを出しあったら話は8個生まれた。
どうせなら七不思議ではなく八不思議にしてしまおう。
内容も数でも優れていると喜んだ面々はさっそく
この八不思議のうわさを広げることにした。

八不思議はゆかに落ちた牛乳のようにすごい勢いで広まったが、
それにともなって、じっさいに八不思議に体験する者も
ぞくぞくと登場した。
初めは自作自演だと思っていたのだが、
ついには制作者たちも八不思議の体験者に。
しかし、それは事件のはじまりにすぎなかったのです。

ズッコケシリーズ30弾。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

【ズッコケ三人組の大運動会】那須正幹 絵前川かずお

ハチベエにとって運動会は晴れのぶたいだ。
足は速いし、組体操のピラミッドは一番上に乗る。
しかし、ハチベエは転校生努に競走で負けたことで
いたくプライドを傷つけられる。
ハチベエは特訓して本番では努に勝ちたいと考える。

運動はあまり得意でないハカセ、
いつも運動会ではパッとしないモーちゃんも
どうせならいい成績をとりたいと練習に参加。
速くなるにはどうしたらいいのか。

努の足が速いのは、陸上にくわしい兄と共に
練習に取り組んでいるかららしい。
三人は努のお兄さんに速くなるコツ、走り方を
教わることにするが、努はおもしろくない。

強くライバル視し合うハチベエと努だったが
組体操の練習中に事件が起こる。

三人は結局何番でゴールテープを切るのか。

練習の成果はあるのか。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

【参上!ズッコケ忍者軍団】那須正幹 高橋信也

夏休みになり、カブトムシをとりに山に行った
少年たちがエアガンで武装した少年たちにうたれ
ケガをした。ドラゴン部隊と名乗る彼らは、
花山第一小のこどもたちと
彼らのリーダーである中学生。
カブトムシをとりにいったのは
花山第二小のこどもたちだ。
いわゆるなわばりあらそいである。

この話を聞いた第二小の六年生
ハカセ、モーちゃんは話し合いによる解決をのぞむ。
しかしハチベエは武力によるしかえしを考える。
とりあえずカブトムシをとることをみとめさせ、
また危害を加えないようにと主張する三人。
しかし相手は力づくでうばってみろとあざわらう。

三人は仲間をつのり、ドラゴン部隊と戦うが
こてんぱんにやられてしまう。
特にはじをかかされたハカセ、モーちゃんは
彼らをゆるせないとファイトを燃やす。

何より作戦がまずかった。
敵の戦力や武器、戦地などの情報もなく、
逆に自分たちの情報を与える始末。
相手はこちらが攻めてくるのがわかっているのだ。
むかえうつ用意はととのっている。
これでははじめから負けて当然だ。

知恵をしぼった三人は
新たに仲間をつのり忍者軍団を結成。
女子も仲間に加え「くノ一」とした。
戦う訓練をするかたわら、何よりも相手の情報を
手に入れることが先決と考えた。

ズッコケシリーズ第28弾
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

【ズッコケ怪奇館幽霊の正体】那須正幹 絵高橋信也

暗闇坂(くらやみざか)にはゆうれいが出る。
科学バカのハカセはそんなうわさ信じていないが
なんでそんなうわさが出回るようになったのかを
調査することにした。
2年前にひき逃げ事件があり、
まだ犯人は捕まっていないらしい。
それ以来、被害にあったおばあさんのゆうれいが
出るということだが、はっきりとした決め手はない。

親友のハチベエ、モーちゃんと暗闇坂にやってきた
ハカセは聞きこみ調査をしたり、周囲を確認した。
三人の出した結論はゆうれいはいないというもの。
多分、恐怖が何でもない者をそう見せたのだろう。

しかし、交通事故が発生し、被害者が
白いかげのような者を見たとしょうげんし、
がぜんハカセはゆうれいの正体を知りたくなる。
ズッコケ三人組は、うわさの出所が
ネットであることに着目する。

ズッコケシリーズ48弾。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

【ズッコケ神様体験】那須正幹 絵高橋信也

祭りに参加しようとズッコケ三人組は
おみこしづくりをすることにした。
おみこしコンテスト一等は10万円もらえる
ということで荒井陽子ら女子も加わり、
ハチベエもがぜんやる気を燃やしていた。

またハチベエは稚児舞い(ちごまい)と呼ばれる
おどりに参加することになった。
そのおどりをするとおどりこに神が乗り移る
「神がかり」となり、頭がおかしくなるという。
心配するハチベエ。
そんなのは根も葉もないうわさだと周囲は笑うが
勉強が苦手のハチベエがテストで100点を連発。
これはおかしい。天変地異の前ぶれかもしれない。

ハチベエを心配するハカセとモーちゃん圭子の三人は、
このおどりをよく知るおじいさんを訪ねた。

ズッコケシリーズ第32弾
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

【ズッコケ愛の動物記】那須正幹 絵高橋信也

きっかけはモーちゃんが拾った雑種の子犬だった。
ハチベエ、ハカセと共に飼い主になってくれる人を
探す三人であったがもらい手が見つからない。
三人はとりあえず空き地で犬を飼うことにした。

飼っていれば情もわく。犬が嫌いだったハチベエも
ムックと名前をつけてエサを与えているうちに
かわいく思えてきた。飼い主を探していたら、
今度は子猫が増えていた。
いつしか動物たちが増えていく。
いっそのこと、いろんな動物を飼ってみるのも
悪くないかもしれないとハカセも乗り気になる。
彼は爬虫類(はちゅうるい)を増やしだす。

動物園みたいにしちゃうのも悪くないかも…
ハチベエは夢をふくらませるのだが

ズッコケシリーズ第31弾。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

『とびだせズッコケ事件記者』那須正幹 絵前川かずお

かべ新聞を作ることになり事件記者になったハチベエ。
名刺(めいし)を作り、おまわりさんに事件があったら
教えてほしいと街をかける。

モーちゃん、ハカセも事件記者となり三人でネタ探し。
探偵ばあさんことフサさんと出会う。
フサさんは近所でにせ札が作られていると
おまわりさんに相談していた。
本当なら大スクープだ。
三人はおまわりさんと共に印刷屋におもむいた。

事件はないかと探す三人は、それぞれ
熱愛スクープ、ケーキ屋のグルメ調査、
にせ札の歴史と違う記事に着目し、
三者三様、特ダネめざしてふんとう中。

ズッコケシリーズ第7弾。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

『驚異のズッコケ大時震』那須正幹 絵前川かずお

歴史マンガを読んだモーちゃんが
ハチベエ、ハカセと帰宅中に大きな地震が起こる。

気づいたらそこは合戦の場所。
天下分け目の関ヶ原の戦い。
とまどう三人は、この戦を決めた人物
小早川秀秋と出会う。
さっそくモーちゃんは仕入れた知識をひろう。

しかし、何かこの世界三人が知っている日本史と
どこかちがうみたい。

ズッコケシリーズ17弾は、
時空のはざまに落ちた三人が過去にタイムスリップ。
偉人たちと出会ったり、危険な目にあいながら
現代に戻ることをめざして前に進む。




posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

「ズッコケ山賊修業中」なすまさもと 前川かずお


山奥で、山賊たちに捕まってしまったズッコケ三人組は

逃げ出すチャンスをうかがいながら、山賊たちと生活を共にする。

小学生におすすめの人気シリーズ第10弾。さし絵・ルビ付き。

200807201110000.jpg


大学生とドライブにやってきた、ズッコケ三人組は山奥で

山賊たちに捕まってしまう。山賊たちは、山中にひそんでいる

「土ぐもさま」と呼ばれる神様をすうはいする集団

「くらみ谷土ぐも一族」であり、4人はいっしょに住むことを

強制される。4人は、山賊たちにしたがうフリをして、生活を

共にするが、もちろん逃げ出すことを考えるのだった。


外に出かける神事(≒お祭り)の時に、これを絶好のチャンスだと

考えたズッコケ三人組は逃げ出すことにする。運命やいかに?
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

児童書「緊急入院!ズッコケ病院大事件」なすまさもと 絵高橋信也


なぞの発病をしたズッコケ三人組は、緊急(きんきゅう)入院。

三人が住む町にやってきた殺し屋と、病気やその治療(ちりょう)

方法をえがいた物語。ズッコケシリーズ第41弾。ルビ・さし絵つき。


夏休みになって、バス釣りに夢中のハチベエは、モーちゃん・ハカセ

をさそい、朝早く遠くの湖に出かけた。

湖の近くには実が殺し屋が潜伏(せんぷく)、三人ともすれ違うが

もちろん三人はそんなことを知るわけがなかった。


三人は、クラスメイトの美少女トリオ(荒井、榎本、安藤)と

いっしょにその湖に出かけるのだが、そこでなぞの病気にかかり、

入院することをよぎなくされる。

200806290340000.jpg
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 03:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

児童書「ズッコケ妖怪大図鑑」なすまさもと 前川かずお

近所で、妖怪が我が物顔で歩き回る。ズッコケ三人組は、

この謎を解くために、研究を重ね、ついに妖怪退治に乗り出す。

ズッコケシリーズ第23弾。

さし絵つき・ルビ付きの読書初心者におすすめのシリーズ。


はじまりは、ハカセとモーちゃんの発見だった。

久しぶりに降った雪に心おどらせた二人は、雪に残った

動物のあしあとを見つけた。そのあしあとは大型犬くらいの

大きさがあり、不思議なことにどこから来てどこへ帰ったのか

わからなかった。

そして、次々と近所で「妖怪そうどう」が起こり始めた。

ハカセ、モーちゃんは親友のハチベエ、モーちゃんのお姉さんと

いっしょに妖怪と対決する。

200806201735000.jpg
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

児童書「ズッコケ発明狂時代」なすまさもと 高橋信也


未来を予測できる「タイムマシン」を発明?した
ズッコケ三人組。

これを利用してお金もうけをたくらみますが……。

読書初心者におすすめのズッコケシリーズ第31弾。
さし絵・ルビ付き。「失敗は成功の母」

きっかけは、燃えないゴミ置き場からゴミを集め
「発明」ができないか?と考えたハカセの行動だった。

夏休みを利用して、発明品を作ろうと思ったハカセは
親友のモーちゃん・ハチベエらと発明の創作を始めます。

それらしい発明品ができたモーちゃん・ハチベエは
特許を取って、大金持ちを夢見るのですが、どうも
簡単にはいかないみたいです。

そして、運命の時。彼らは、ぐうぜんが重なって、
未来を予測するテレビという大発明をします。

夢のような大発明をして、喜びにわく三人でしたが、
テレビは無情にも、三人に自分たちの不吉な未来を
予告するのでした。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

「ズッコケ三人組の未来報告」なすまさもと 前川かずお


ズッコケ三人組が大人になる?
シリーズ第25弾は、SF&ミステリー。
さし絵&ルビ付き。

卒業をひかえた花山第二小学校のメンバーは、
「タイムカプセル」の中に何を入れるかを
学級会で決めていた。

ハチベエ・ハカセ・モーちゃんは、将来の自分(夢)
の作文の期限に間に合わず、圭子にせっつかれる。

三人は、将来の自分を想像しながら眠りについた。


眠りからさめたハチベエは、33歳2人のこどもの
父親になっていた。
奥さんは、小学校時代仲の悪かった圭子だ。
ホテルでも建てようと思っていたハチベエだったが、
八百屋をやっていた。

ハカセは、夢をかなえて奈良の遺跡現場の調査員に
なっていた。結婚はまだだが、クラス会ということで
ハチベエ・モーちゃんらと再会を果たす。

モーちゃんは、ホテルマンになりフランス人女性と結婚。


三人組は、同窓会でひさしぶりに合流し、楽しい時間を
すごす。一方で、彼らのタイムカプセルが何者かの手に
よって盗まれる事件が起こる。

また、世界のスーパースタージョン・スパイダーが、
なぜか彼らの住む街にやってくるという不可解な情報を
知ったハカセは、これらの謎について自分なりの推理を
働かせるのだった。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

「ズッコケ三人組と死神人形」なすまさもと 高橋信也


雪山のロッジにやってきたズッコケ三人組。

女子大生のお姉さんたちと仲良くなって楽しく
すごせそうだったのに、不気味な「死神人形」の
登場によって、きょうふの体験をするはめに。

シリーズ第34弾は、連続殺人事件の雪山ミステリー。


クリスマス・イヴにハカセのおじさんのロッジに
やってきた三人組は、スキーやパーティーを行い、
楽しい時間をすごしていた……。しかし、不気味な
「死神人形」が登場してから、次々と殺人が……。

神経がか細いモーちゃんはおびえ、
無神経なハカセは事件の解明に乗り出し、
ハチベエは「なぞはすべて解けた」と
どこかで聞いたようなセリフをはく。

死のメタファー(象徴 しょうちょう)である死神を
登場させることで、物語はピリリと締まった感がある。

ルビ・さし絵つき。読書初心者におすすめ。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 18:44| Comment(0) | TrackBack(1) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

児童書「ズッコケ宇宙大旅行」なすまさもと 絵前川かずお


宇宙人とそうぐうしたズッコケ三人組は、友だちになった
宇宙人のためにモンスターをたいじせんと宇宙に飛び立つ。
読書初心者におすすめのシリーズ第12弾。ルビ・さし絵つき。


きっかけは、バードウォッチングだった。ハカセのさそいで山に
同行したモーちゃんと、呼ばれもしないのにやってきたハチベエ。
三人は、きじばと、めじろ、ひたきといった山鳥を観察したり、
その鳴き声をたんのうした。ハカセは、鳥の鳴き声を録ろうと
カセットを設置した。


家に帰ったハカセは、録音した鳥の声を聴こうとしたのだが、
意味不明な金属音しか入っていなかった。そこでハカセは思い出す。ちょっと前に起こった、近所での「UFO」事件のことを。

ハチベエの母をはじめ、何人かの目撃者(もくげきしゃ)
がいた事件のことを。ハカセは仮説をたてるのだった。
あれは、UFOの出したある種のメッセージなのではないか。


好奇心の強いハカセは、親友のモーちゃん、ハチベエに自説を
主張するのだが……。続きは、実際に読んで楽しんでほしい。


宇宙に飛び立ったズッコケ三人組。UFOは、時速768,000kmという
途方もない速度で突き進む。(歩行速度が、時速4km位である)
ともだちになった美少女のために、三人は見事にモンスターを
やっつけられるのか?そして、彼らが選ばれた理由とは?

200804252207000.jpg


UFO  Unidentified Flying Objectの略。
    未確認飛行物体。ユーフォー。
    「いる」とも「いない」とも言い切れない不思議なもの。
    関連……J、アレン・ハイネク博士、アダムスキー

「UFO」 ピンクレディーの代表曲のひとつ。振り付け・衣装が
    特徴的で、ある年齢以上の方は完璧に踊れたりする。
    懐メロシーンや、ピンクレディーがテレビに出たときに
    本人たちや、ゲストが披露することが多い。

「UFO」 ミスチルの曲。アルバム「IT'S A WONDERFUL WORLD」収録
     軽快な曲であり、完成度が高い。ファンなら歌えるはず?
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

児童書「ズッコケ脅威の大震災」なすまさもと 絵高橋信也


その大きな揺れはいきなり起こります。その時、ズッコケ三人組は

どんな思いを味わったのでしょうか?ズッコケシリーズ第37弾。

倒壊した町で、ズッコケ三人組が「生きる」姿に感動する物語。

さし絵・ルビ付き。


北は北海道、南は沖縄まで、日本は全国震源地帯。

いつどこで、阪神・淡路大震災クラスが起こっても不思議では

ありません。三人組が暮らすミドリ市(広島市)で、震度7の

激震が発生します。地震の前には、魚・鳥・野生動物の大移動や

井戸水や海などにおいて異常事態が発生し、地震雲と呼ばれる

雲が発生します。三人組も日々の生活の中で、「変だなぁ?」と

感じてはいますが、これといって実感もないまま地震をむかえ、

被災者となります。


ハチベエ・ハカセ・モーちゃんは、それぞれ自宅、自宅、レストラン

で地震を迎えますが、さいわいなことに家族が側にいました。


彼らは不便な思いをしながら、小学校の体育館で生活をします。

逆境でこそ、その人間の真価が問われるというのは、よく言った

もので、三人組は町の復興に向けて、精一杯がんばるのでした。


大変な時こそ、人は助けあわなければなりません。

考えてみたら、数々の災害や戦争があるたびに、人々は

なんだかんだ言って、それでも生きてきたのです。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

児童書「ズッコケ三人組のバック・トゥ・ザ・フィーチャー」なすまさもと 絵高橋信也


卒業をひかえるズッコケ三人組は、「自分史」(自分の歴史を

ふり返る)作りをはじめます。ハチベエ・ハカセ・モーちゃんの

それぞれのあだ名の由来と、きおくの不確かさ、

過去・現在・未来を結ぶおすすめの物語。シリーズ第40弾。

さし絵・ルビ付きの読書初心者におすすめのシリーズ。

文庫版も大判も中身は同じです。図書館・図書室によくあります。


「人に歴史あり」。ズッコケ三人組は、自分たちのあだ名の由来とか

小学校1年生当時の自分たちのことなどを、調べ始めます。


ハチベエは、「初恋の少女」探しを、ハカセ・モーちゃんは

自分たちのあだ名の由来や、三人がいつから友達になったのかを

調査し始めます。そして、自分たちのきおくのあいまいさ、

いいかげんさを知ります。

ちなみに、ハチベエは「うっかりはちべえ」、モーちゃんは

「スローモー」からあだ名がついたわけではありません。


ハチベエは、初恋の少女の父親の犯行を証言しています。

ハカセは、自分の母親をひき逃げした犯人(実は少女の父)によって

短い間ですが、転校を余儀なくされています。

たとえつらい過去であっても、向き合わなくてはいかない。

彼らは、つらいきおくと同時に、楽しかったきおくがあることを知り

明日(未来)に向かって歩き出します。しめっぽくないいい話です。

http://blog.with2.net/link.php?598905
→大学生ブログランキングへ
「セイジ」「肉欲企画」「多重人格」「伝きり」「あん」がおすすめ 
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

児童書「ズッコケ怪盗X最後の戦い」那須正幹 絵前川かずお


世間をにぎわす怪盗Xとズッコケ三人組の戦いを描いたシリーズ

第44弾。対怪盗エックスシリーズ第3弾。さし絵、ルビ付き。

怪盗X1・2弾はコチラから!
http://book0001.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83Y%83b%83R%83P%81@%83G%83b%83N%83X&vs=http%3A%2F%2Fbook0001.seesaa.net%2F&fr=sb-sesa&ei=Shift_JIS


舞台は永田町。変装の名人である怪盗Xは、その能力と情報力を

使って、たくみに大金を得ることに成功した。


その後、ハチベエの家に変装をした男が現われ、「近所にある

某宗教の金のぞうり」を盗み出すと予告。エックスに強いライバル

意識を持つハチベエは、親友ハカセ・モーちゃんにこのことを告げ、

いっしょに金のぞうりを守ることにする。


そんな折、ハカセとモーちゃんの住むアパートに3人の親子がやって

きた。ハカセは、どうもお父さんがエックスなのではないか?と

疑うのだが……。


ズッコケ三人組と怪盗Xの知恵くらべがまた始まる。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

児童書「ズッコケ怪盗Xの再挑戦」那須正幹 絵高橋信也


「ズッコケ三人組対怪盗X」はこちらから。
http://book0001.seesaa.net/article/88979826.html


ズッコケ三人組は、前作↑で世間をにぎわす大どろぼうXと対決し、

Xからライバルとして認められた。Xは、ふたたび三人組の

前に現われて、リターンマッチを繰り広げる。


夏休みをのんびりすごしていた三人組だったが、ある日彼らの

元に「聴くと頭がよくなる」という、いかにもうさんくさいテープが

届けられた。

どうやら近所でこのテープが届いたのは、三人組だけらしい。

あやしい……。三人は「成績が悪い子にだけ届いたのかな」と

いさぎよく?事実を受け入れ、これを聴いてみることにした。


X(エックス)のてのひらの上で、孫悟空のようにおどらされる

三人組は、一矢むくいることができるのか?さし絵・ルビ付き。

ズッコケ三人組シリーズ第38弾。対怪盗Xシリーズ第2弾。


同シリーズは、図書館・図書室に置いてあることもあるので、

探すのもいいですよ。読書初心者におすすめのシリーズです
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

児童書「ズッコケ三人組対怪盗X」那須正幹(X) 絵高橋信也


世間をにぎわせている怪盗X(エックス)は、

あざやかな手口で数億円ものお金をうばっていく。

ズッコケ三人組は、近所に住む九条さんの家にある

「ならしばかたつき」(茶器、1億円ほどの価値)を

守るため、頭脳と勇気をふるってエックスと対決。

シリーズ第26弾。エックスとの対決を描いた第1弾。

さし絵、ルビ付き。


「三億円事件」をほうふつとさせるエックス一味の犯行は、

世間をにぎわせていた。そして、犯行現場に残された

「X」というカードから、強盗は「エックス」と言われる

ようになり、世間の注目を集めるようになっていた。


ハカセは、エックスに興味を持ち、彼のことや犯行について

調べていた。そして、近所の九条さんの家にエックスらしき

人物から「予告犯行」を示す手紙が届いたことを知る。


ハカセは、親友であるモーちゃん、ハチベエらとともにエックスを

捕まえようと計画をねる。この知恵くらべ、どちらが勝つのか?


「怪人20面相」シリーズのファンである作者が描く冒険もの。

忍者的犯行によって、見事に大金・宝物を盗み出すエックスを

「悪」っぽく描いていないので、安心して読める。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

児童書「ズッコケ三人組の卒業式」那須正幹 絵前川かずお 高橋信也


26年間に及ぶズッコケ三人組シリーズ第50弾。
小学生シリーズの最終巻。


クラスで、タイムカプセルを埋めることになった。

ハカセの発案で、三人組は自分たちだけで独自にタイムカプセルを

用意することにした。どうせなら、値上がりするようなものを

うめたい。欲深ハチベエと、いやしいモーちゃんはこう考えた。

ハカセは、銅メダルとか「魔の異郷伝説」の時の自家製作の

土偶などをうめることにした。彼らは、タイムカプセルをこっそり

小学校の敷地内にうめることにしたのだが、穴を掘っているさいに

あやしげな物を発見した。それは、パンドラの箱だった……。


ハチベエ・ハカセ・モーちゃんは、花山第二小学校を卒業。

彼らを見守り、こっそり支え続けてきてくれた宅和先生にも注目。

やはり、事件を巻き起こすズッコケ三人組と感動のフィナーレ。

読書初心者におすすめのシリーズもここに完結。

51巻目以降は、「ズッコケ中年三人組」。


在校生に合わせて、日本以外にも韓国、北朝鮮、パキスタン、中国

イギリスの国歌、国旗があがった所は素直に感心した。

あと、モーちゃんのユニークな発言がいい。

「なんだか二十六年くらい、

 ずっと六年生やってたみたいな気がする」

「なんどもゴールデンウィークがあったり……。

 夏休みもなんども、なんどもくりかえしたような気がするんだよ」
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

児童書「ズッコケ三人組のミステリーツアー」那須正幹 絵高橋信也


目的地、ルート、時間を参加者に秘密にしたまま行われる

団体旅行=ミステリーツアー。ズッコケ三人組が、

このミステリーツアーに参加します。シリーズ第29弾。

さし絵、ルビ付き。読書初心者、特に小学生におすすめ。

補足:ズッコケ三人組には大判と、文庫版があります。
   中身自体は同じです。
   よく、図書館・図書室に置いてあります。


10年前にハチベエ一家は、旅行に出かけていた。

それ以来働きづめで、八百屋さんを営んできた。

そんなハチベエ一家に、タダで旅行ツアーに参加しませんかと

いう送り状が届く。どうやら10年前に参加したツアー旅行社

からのものらしい。親子はこれを楽しみにしていたのだが……。


集合場所に集まっていたのは、ズッコケ三人組だった。

ハチベエの両親は、「酢だこ」で食あたりしてしまい、

代わりにハチベエの友達であるハカセ・モーちゃんが

いっしょに旅行に参加することになったのである。


彼らは知るよしもない。これから先、巻き込まれる事件について。

ハチベエは覚えていなかった。

10年前のこの旅行中に、死んでしまったツアー参加者がいたことを。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

児童書「ズッコケ三人組の地底王国」なすまさもと 絵前川かずお


ひょんなことから小人になったズッコケ三人組。

小人たちから、「勇者」とあがめられ、「悪竜」と

呼ばれるモンスターと戦うはめになるシリーズ第46弾。


秋の遠足は、高取山の登山に出かける。

ハチベエは、女の子といっしょに昼飯を食べようと

はりきって「まつたけおにぎり」を持参したが、

あっさりフラれ、結局ハカセ・モーちゃんといっしょに

おにぎりをパクついた。


食事を終えた彼らは、山にまつたけがたくさん生えている

ことに気付き、欲望のおもむくままに採集をはじめた。


そこで、不思議な体験をする。


気付いたら、彼らはわずか6cm程度の大きさになっていた。

200802292120000.jpg


とまどう三人組の前に現われたのは、ネズミに乗った小人たち

だった。なぜか、三人組は予言によってみちびかれた「勇者」

らしく、竜と戦うことに。ズッコケ版ドラゴンクエスト。

ちなみに、かわいいお姫様も登場。がぜん張り切るハチベエ。


「結婚」という淡い妄想(もうそう)をいだきながら、

力を合わせてモンスター退治の作戦をねります。


ものの見え方、時間の感じ方にも言及したファンタジー。

ルビ・さし絵付き。おすすめ。


関連語

 コロボックル、小人
 
 佐藤さとる「だれも知らない小さな国」

  →小人を描いた最もポピュラーなファンタジー小説。
   大人にも人気がある。

 http://book0001.seesaa.net/article/90206910.html
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

児童書「ズッコケ三人組の推理教室」なすまさもと 絵前川かずお


近所で起こっている「ネコのゆうかい・さぎ」事件に

ズッコケ三人組とネコの飼い主である荒井陽子の

四人が挑むシリーズ第19弾。さし絵・ルビ付き。

コメディータッチで描かれたおすすめの一冊。


シャーロックホームズにみりょうされたハカセ。

さっそく名探偵をめざして、日常のことを観察・推理

し始めるも、なかなかうまくいかない。


一方ハチベエは、クラスメイトの荒井陽子の悩みを知り、

大ハッスル。モーちゃん、ハカセを巻き込んで、

いなくなってしまった陽子のネコ「マック」(風呂好き)の

そうさくを開始した。そして、意外な事実を知ることに。

四人の奮闘と、名推理を描いた読書初心者におすすめの作品。

「あらゆる可能性を考えておくのが、名探偵の条件」(モーちゃん)

200802292118001.jpg
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

児童書「ズッコケ三人組のダイエット講座」那須正幹 絵前川かずお


モーちゃんは、3度の飯より、5度の飯が好きというすじがね入りの

くいしんぼうだ。そんなモーちゃんがダイエットにちょうせんだ。

ズッコケシリーズ第36弾。ダイエットの恐怖をえがいた物語。

さし絵・ルビつき。さくしゃは、なすまさもと。


健康診断によって、自分の成長をしみじみとかみしめていた

ズッコケ三人組。頭の中身と顔と口以外はいたって健康優良児

ハチベエ、やせぎみのハカセ、そして、太りすぎのモーちゃん。

モーちゃんは、159センチで、体重は69キロもあった。

さすがに、太りすぎている気がした。モーちゃんは心配になる。


親友のハカセ、ハチベエは、モーちゃんの身体を心配して

モーちゃんのダイエットをサポートすることにする。

調査の結果、モーちゃんは1日に7000キロカロリーの食事を

毎日のように摂取していることが判明。その驚愕(きょうがく)の

事実に恐れおののく。ちなみに12歳に必要とされているのは

約2300キロカロリーだ。モーちゃん喰いすぎ。ギャルズッコケ曽根!


よって、ハチベエはモーちゃんにスポーツをうながし、

ハカセは食事メニューを作成。クラスの荒井陽子たちも、

モーちゃんのためにいろいろなダイエット方法を教える。


しかし、はっきりした効果があがらず、モーちゃんはあやしげな

ダイエットクラブに手を出してしまう……。


健全なたましいは、健全な肉体に宿るなんてうそだよね……と

いう物語。ダイエットのあやうさと、健康について考えられます。

200802292115000.jpg

モーちゃんに何が?

やせることに成功したモーちゃんですが、そこに笑顔はなかった。


あと、小学校時代太っていたクラスメイトが中学校くらいに急激に

身長が伸びて、すらりとしたという事例もあり、よほど太っていない

限りは、そんなに心配しなくてもいい気がします。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

児童書「ズッコケテレビ本番中」那須正幹 絵前川かずお


モーちゃんがカメラマンに挑戦(ちょうせん)?

近所に起こった「放火犯人」探しもかねてズッコケ三人組は

取材を行うシリーズ第22弾。


委員会決めが始まった。ハチベエは体育委員に、ハカセは図書委員に

無難におさまった。モーちゃんは給食委員になろうと思っていたが、

のんびりしすぎていたので、放送委員になってしまった。

放送委員はとても忙しくて、休み時間も活動をしなければならず、

気落ちするモーちゃんだったがハカセのはげましやハチベエの

発奮によって、少しずつやる気を見せはじめる。

あがり症のモーちゃんは、カメラの前に立つと気絶してしまうので

カメラマンの仕事をすることにした。


モーちゃんのカメラの練習もかねて、ハカセ、ハチベエはいっしょに

近所で起こっている「放火犯人ついせきレポート」を決行する。


そして、モーちゃんとハチベエは深刻な衝突をしてしまう。

200802292118000.jpg

テレビ取材をするズッコケ三人組。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

児童書「ズッコケ家出大旅行」那須正幹 絵高橋信也


ズッコケ三人組が「そうだ大阪行こう」と思い立ち家出します。

そして、ホームレス小学生になるというシリーズ第42弾。

さし絵・ルビ付き。読書初心者におすすめ。


ズッコケシリーズは、だいたいハチベエの思いつきが

起点となりますが、今回家出のきっかけを作ったのは、

ハカセです。彼は、母親から一方的に塾で勉強するように

言われ、それに抗議する形で家出を思いつきます。

また、モーちゃんも姉から受けた仕打ちに対して怒りを

おぼえ、ハカセといっしょに家出をすることにします。

食べ物のうらみは、根深い。

二人は、秘密を守れそうにないハチベエには家出の話を

しないことにしました。でも、勉強はできないけれど

勘だけはするどいハチベエは二人の挙動不審に気付きます。

「家出をする悩みなんてなさそう」と言われたハチベエは、

なんとなく負けた気になり、家の手伝いに対する報酬が

ないことに対して怒りを表明。三人は家出準備をします。


そして彼らは、広島から大阪への大旅行に旅立つのですが……。


春は家出の季節。

作品は後期ズッコケシリーズを代表する傑作であり、

社会問題を題材にしたなかなか興味深い物語です。読後感も○。

帰れる家(HOME)、帰りたい家があるのっていいよねって話です。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

児童書「大当たりズッコケ占い大百科」那須正幹 絵前川かずお

日本人は占い大好きの国民性。ズッコケシリーズ第20弾の

この本は、占いのみりょくとあやうさを描いたおすすめの作品。

さし絵つき、ルビ付き。


女性を中心に占いや、おまじないは人気が絶えない。

ズッコケ三人組のクラスでもそれは例外でなく、女子の

間では占いがはやっていた。ハチベエは、これに目をつけた。

つまり、占いにくわしくなれば、女の子と仲良くなれる。

彼は、母親から「手相うらない」を教えてもらい、さっそく

教室で八卦見(はっけみ)を始めるのだった。効果は絶大だ。


気をよくしたハチベエに、クラスメイトの市原弘子が声を

かけてきた。彼女は、「レイコンさん」(≒コックリさん)を

弘子の知り合いの中学生と共にハチベエとやらないかと

もちかける。100円玉を使って行われるコックリさん。

占いは的中し、ハチベエは大いに驚くのであった。


そして、「ペンダント盗難事件」が発生した。

クラスの雰囲気(ふんいき)が悪くなる中で、ズッコケ三人組は

犯人探しに立ち上がるのだった。

「ぼくらの変わらぬ友情に(かんぱい)!」
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

児童書「ズッコケ山岳救助隊」那須正幹 絵前川かずお


「山登り」にやってきたズッコケ三人組が、山登りの楽しさと

苦しさ、そうなんを経験し、ついにはレスキューに
 
早変わりするという読書初心者におすすめのシリーズ第21弾。

 
さし絵、ルビ付きの190ページ。小学校2〜3年生までの漢字が

読めればOKです。


4年生の時に、近所の子供会で行われる「登山合宿」に

参加したことのあるハチベエは、登山の大変さを知って

いたので、もちろん参加しないつもりだった。

しかし、登山発案者のおじさんの見返り作戦にまんまとはまり、

参加を決意した。
 
ねんれいに限らず、人間て見返りに弱いよね。うん。
 

そして、モーちゃん・ハカセといっしょに山を登ることに。

大変な思いをしながらも、結構楽しく登山をしていた

登山メンバーだったが山道に突然、大きなきりが発生し……。

ズッコケの名に恥じない彼らはまんまと「そうなん」したのだった。
   
 
「山は天候が変わりやすい」という事実と、事前のじゅんびを

おこたらないことが大切と説く、山岳部にいたことのある
 
作者のおすすめの大冒険。

3人組+ゲスト1人のかつやくを描く。

キャンプファイヤーで連想する歌は「今日の日はさようなら」。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

児童書「ズッコケ三人組ハワイに行く」那須正幹 絵高橋信也


ズッコケ三人組は、初めての海外旅行に出かけます。

しかも、「あこがれのハワイ」!!そこで、ハチベエに

ハワイ移住のチャンスが……。読書初心者・海外旅行

初心者におすすめの一冊。さし絵つき、ルビ付き。


〜あらすじ〜

モーちゃんは、なぜか「くじ運」が強い。ハチベエが、

クジを引く時はモーちゃんにかわりに引いてもらうくらいです。


そこでズッコケ三人組は、「ハワイ旅行」が当たるという

ガムの懸賞(けんしょう)に力を合わせて応募(おうぼ)する

ことに。その涙ぐましい努力はみのり、当選をはたします。


海外旅行経験のない三人組は、パスポートを取得したり、

不安と期待を抱きながらいざハワイへ。


ハワイの名所を回ったり、歴史を学んだり、買い物をしたり

しながらハワイをエンジョイする三人組。

「ズッコケ三人組」の名に恥じない?彼らは、ハワイでまんまと

迷子になります。でも親切な日系の有森さん・美少女キャシーに

助けられ仲良くなるのですが……。


ハチベエに夢のような話が持ち上がるシリーズ第35弾。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

児童書「ズッコケ海底大陸の秘密」那須正幹 絵高橋信也


ズッコケ三人組が海底に住む「カッパ」=海底人とコンタクトを
とるシリーズ第40弾。さし絵つき、ルビ付き。

夏休みを利用して、ハチベエ・ハカセ・モーちゃんは、ハチベエの
叔父さん・叔母さんの住む松山市にやってきました。

海で魚をつったり楽しんでいた三人組は、父親が行方不明に
なっている恵と出会い、いっしょに探してあげることになります。

四人は、恵の父がカッパを見たと言っていた付近を調査することに
しました。そこは、地元の名士の住む別荘付近であり、立ち入り禁止
の場所でした。そこで、ハカセは悪知恵をはたらかせ「生物調査」
なるもっともらしいことを理由に挙げて、調査を開始しました。

そして彼らは、不思議な体験をするのでした……。

「カッパ」の構築した世界とは……?

そして、彼らの望みとは……?
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

児童書「花のズッコケ児童会長」那須正幹 絵前川かずお




「私が、児童会長になったら宿題・テスト・通知表をなくし、
冬休みを一週間増やし、月曜も休みにし、それ以外の日は半日授業にします」(ハチベエ=八谷良平)

ケンカのノーベル賞候補を自認するハチベエは、クラスメイトが
いじめられているのを発見。すぐさま助けに行きますが、相手は
柔道を得意とし、投げられてしまいます。ハチベエは、何度も
相手にいどみましたがこてんぱんにやられてしまいました。

「コノウラミハラサデオクベキカ……」

その苦い経験の後、児童会長選挙にハチベエを投げまくった
柔道少年津久田が立候補することがわかりました。

ハチベエは、これを敵討ち(かたきうち)のチャンスと考え、
ハカセ、モーちゃんとの話し合いの結果クラスメイトの荒井陽子を
立候補させ、津久田少年の児童会長入りをはばむことにしました。

彼らは、事前に荒井陽子を有権者(4〜6年生)に対して猛アピール
することにしました。しかし……。

ズッコケシリーズ第11弾。さし絵つき。読書初心者におすすめ。

ルビ付き、小学校3年生位までに習う漢字が読めればOKな同シリーズ。

個人的には、ズッコケ三人組シリーズ最高傑作だと思います。

この作品を読むたびに、「りっぱな人ってどんな人だろう?」と
考えさせられます。

読後感のよさやストーリーもすばらしく、いわゆる大人の選挙の縮図や「民主主義」を端的に表現した名作だと思います。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

児童書「ズッコケまるひ大作戦」那須正幹 絵前川かずお



ズッコケ三人組シリーズ第3弾。モーちゃん・ハチベエ・ハカセ
三人とも「恋しちゃったんだ」という物語。さし絵・ルビつき。

スキーにやってきた三人組だったが、スキー初心者の見本のように
うまく扱えずに悪戦苦闘。ハチベエは雪の中につっこんでしまう。

ハチベエは、さっそうと現われた美少女に助けられる。
あざやかな思い出を残して、少女はゲレンデを後にした。

そして、三人の前に転校生としてその美少女が現われる。
彼女「きたざとまちこ」(マコ)は、たちまち人気者になる。

200801180702000.jpg


もちろん、三人とも興味がないわけではない。

モーちゃんは、ある事件をきっかけにして、マコに恋をする。

ハチベエ・ハカセは複雑な気持ちを抱きながら、モーちゃんを
サポートすることにした。

三人の恋の行方は。テーマは「恋と嘘」。「本音と建前」。

ちなみに、「ズッコケ中年三人組age41」にもマコは主要人物と
して登場する。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

児童書「ズッコケ情報公開マルヒファイル」那須正幹 絵高橋信也




ズッコケ三人組が、オンブズマンになって政治家の悪事を
あばくシリーズ第45弾。

オンブズマン……つまり、行政機関(役所や、政治家)が不正を
        行っていないかをチェックする団体・個人。
        公正・国民本位の政治の達成が目的です。

        ハカセは、かなり深い理解をしていますが、
        ハチベエは、オンブズマン=女にモテると
        理解していて、動機もこれに強く起因します。

今も昔も賄賂(わいろ)を受取る、悪い政治家がいます。

時代劇の「ひょっとこざむらい」に影響されたモーちゃんと
ハチベエは、ハカセをまきこんで市が不正を行っていないか
調査を始めます。

殺人事件、強盗事件……が起こり、彼らに魔の手がせまります。

正義の味方になるのは、やはり大変みたいです。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

児童書「夢のズッコケ修学旅行」那須正幹 絵前川かずお


ズッコケ三人組の修学旅行を描いたシリーズ第24弾。

旅をするには、自分なりの目的があった方がおもしろい。

ハチベエの場合は、この旅を機会にガールフレンドを作る

ことを目標にしている。気の多い彼は、荒井陽子をはじめに

7人ほどの「候補」を選び、仲良くなろうとふんとうする。

ハカセの場合は、章太郎という自分と同じ名前を持つ

考古学者に会って話をすることを旅の目的にした。

モーちゃんは、たくさんおかしを持っていき、むさぼり食う

ことにした。そのために、大きな出費さえも辞さない。

彼らは、思い思いの決意を胸に1泊2日の旅に出かける。

読書初心者におすすめの一冊。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

児童書「ズッコケ愛のプレゼント計画」那須正幹 絵高橋信也


ハチベエが女の子にモテる?というズッコケ三人組シリーズ49作目。

200801020925001.jpg


ハチベエは、女好きである。しかし、普段の女子への悪口、
スカートめくりをはじめとしたいたずらがわざわいして、
バレンタインチョコをあまりもらえない。

何十個もチョコをもらっているモーちゃんはいいとして、
ハカセにまで真の意味で負けていることを知ったハチベエは
今年こそは……と、言葉づかいを改めたり、いたずらを封印
することにしたが、普段が普段なので効果があがらない。

そんな時、チョコレート教室のしんさいんをすることになった
ハチベエは、女子にこの役得をアピールし、プレゼントを
たくさんもらおうと、さもしいことを考え付く。

200801020925000.jpg


チョコレート・バレンタインの由来もくわしく説明されています。

1909年…「貯古齢糖」のネーミングで東京のお菓子屋が販売。

キリスト教の祭日。バレンチヌスというキリスト教の司祭が由来。
愛する男女のために、命がけで結婚式を行い、皇帝に処刑される。
後に、聖人の一人に加えられる。

関連;「聖バレンタインデー」「聖バレンチノ祭」「聖バレンチノ教会」
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

児童書「こちらズッコケ探偵事務所」那須正幹 絵前川かずお


ズッコケ3人組が推理(すいり)を働かせる、シリーズ8作目。

ハカセのおみまいに出かけたモーちゃん・ハチベエ。

手違いで、ハカセへのおみまいの品がすりかわった。

その中身は、かわいらしいブタのぬいぐるみだった。

その後、モーちゃんの家にどろぼうが入る。

ハカセは持ち前の推理力で、ブタのぬいぐるみに秘密がある
はずだとにらむのだが……。

ぬいぐるみを調べたハカセだったが、どうやら事件性がないと、
ほっとしていたモーちゃん。

しかし、モーちゃんに魔の手がせまる……。

モーちゃんのおしっこや、ハカセのひみつが物語のカギを
にぎるユニークな推理物です。

女装にいそしむハカセ・モーちゃんにも注目です。

伏線(ふくせん)が、ちゃんとはられているのはさすが。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 22:28| Comment(0) | TrackBack(1) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

児童書「うわさのズッコケ株式会社」那須正幹 絵前川かずお


ズッコケ三人組が、株式会社を設立して、お金もうけをします。

波止場には、イワシ釣りが目的で1000人もの人々がやってきます。

ハカセ、モーちゃんと釣りを楽しんでいたハチベエは、ここで
弁当やジュースなどを売ればもうかるかも……と考えます。

実際に、売り子になって一生懸命に働いた三人は、自信を得て
株を発行して、「HOY HOY(ホイホイ)商事株式会社をつくります。

ハチベエ:社長「代表とりしまられ役」、八百屋の息子・商才有り

ハカセ:経理部長「とりしまり役」、こり性の研究家・ブレーン(頭脳)

モーちゃん:営業部長「とりこぼし役」、ピンチを救う人脈あり

株をクラスメイトに買ってもらった三人は、ラーメン屋の息子で
ある中森晋介や、新井陽子(このシリーズのヒロイン)ら沢山の
人たちに助けられ苦労しながら商売をします。おすすめの一冊。

注:会社設営の条件は、本作よりいくらか改正されています。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 15:22| Comment(0) | TrackBack(1) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

大冒険「あやうしズッコケ探険隊」那須正幹 絵前川かずお


ズッコケ三人組が、漂流した島で、限られた道具と知恵と勇気で
サバイバルを送るズッコケシリーズ第4弾。おすすめの大冒険!

彼らは、ちょっとした不運と、判断ミスによって、海をさまよう
ことになり、たどり着いたのは人の姿が見えないはなれ島。

生きるためには、食事を自分達で確保しなくては……とハチベエ、
ハカセ、モーちゃんは釣りをしたり、食べられそうな植物を
探したりして、毎日を送ります。

後に、三人組は命の危機に直面するような事態にそうぐうします。

そう、この島にはとんでもない猛獣がいたのです。

彼らは、生きのびることができるのでしょうか?

さし絵つき。読書初心者におすすめの「ズッコケ三人組」シリーズ。

対象は、小学校2〜3年生以上ですが、大人にも根強いファンを持つ
ズッコケシリーズの中でも、特におすすめの一冊。ルビ付き。

ロビンソンクルーソーは、ひとりぼっちだけど、僕たちは三人いる。
だから、きっと大丈夫。強い友情があるのだから。支え合えるさ。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

宝探し「ズッコケ財宝調査隊」那須正幹 絵前川かずお




夏休みに、モーちゃんの母の実家に遊びに出かけた
ズッコケ三人組。

釣りなどをして楽しんでいた三人組だったが、
ひょんなことから、モーちゃんのおじさん(母に兄)の
死について疑問をもつようになる。

モーちゃんのおじさんは、戦争中に仲良くなった軍人
から何か大切なもの(財宝)をあずかっていたようなのだ。

彼らは、おじさんとその友だちが共同で書いていた絵の中に
ヒントがあるのじゃないかという結論にいきつく。

絵には、「白い十字架(じゅうじか)」がえがかれていた。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

ホラー「ズッコケ心霊学入門」那須正幹 絵前川かずお


ズッコケ三人組シリーズ第5弾。心霊写真とポルターガイストもの。

ハチベエは、心霊写真をとろうと考えます。雑誌社で、心霊写真
をぼ集していたからです。しかし、心臓に毛が生えていそうな
ハチベエでも、一人で心霊スポットに行くのは気がひけます。

ちょうど、ハチベエをしたう俳句好きの後はい浩介がいたので、
いっしょに町内の心霊スポットを次々と周ります。浩介のすすめで、
「ゆうれいやしき」にやってきた彼らは、ポルターガイストを体験。

また、撮った写真の中には、おもしろいものがあったのでそれを
雑誌社に送ったら、心霊研究家である「ゆうれい博士」の目にとまり、
調査に行きたいので同行してほしいと言われます。

ズッコケ三人組が、ポルターガイストを体験する物語です。
ポルターガイストが起こる背景もしっかりと描かれた、おすすめの
一作です。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

宝探し「謎のズッコケ海賊島」那須正幹 絵前川かずお


ズッコケ三人組が、海賊の宝探しをするシリーズ16作目。

ハゼ釣りを楽しんでいたモーちゃんは、ちょっと変わった
おじさんに出会い、おにぎりをあげます。

そのことが縁(えん)で、三人は「はやてのじんない」
の宝のありかを示す暗号を手に入れます。

いなほの国 女島の南 入らずの 岩屋あり
仏の道をきわめ 浄土にまいるべし
陣内の宝 みなここにかくす

三人は、知恵と勇気と友情によって、宝を発見
できるのでしょうか?おもしろくて、おすすめの一冊。 

ズッコケシリーズは図書館・図書室にあることも多いので、
探してみるのもいいかもしれません。

一作目「それいけ ズッコケ三人組」。三人のご紹介はコチラ。
http://book0001.seesaa.net/article/71205810.html
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

児童書「ズッコケ恐怖体験」那須正幹 絵前川かずお


夏休みに、ハカセのおじさんのいなかに遊びにやってきた
ズッコケ三人組。変なおばあさんの予言、お寺の住職さんの
「かいだん」話しなどを聞き、そして「きもだめし」にトライ
します。だれかに呼ばれるように、ハチベエは「きもだめし」
の道をまちがえ、ゆうれいにとりつかれます。

一人でぶつぶつと、何もない所に話しかけたり、意味不明の
言葉をつぶやくハチベエを、ハカセ、モーちゃんは心配。

ハチベエにとりついた「おたかのぼうれい」とは……?

そして、ぼうれいのきょうふによって、ごはんを5はいしか
食べられなくなってしまったモーちゃんの食欲は戻るのか?
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

児童書「ズッコケ結婚相談所」那須正幹 絵前川かずお


「こどもの自殺」にショックを受けたハチベエ。頭をしぼって、
相談者さえいれば、こどもたちを救えるに違いないと思いつく。

モーちゃん、ハカセを強引に巻きこみ「こども電話相談室」を開く。

手ごたえとやりがいを感じてきた三人だったが、ハチベエ・
ハカセはトラブルをきっかけに自信を失い、やめることにする。

しかしなぜか、存続を希望するモーちゃん。それもそのはず、
モーちゃんには悩みがあった。母親の再婚問題について
悩んでいた彼は、正体をかくし電話をかけるが、一発でばれる。
モーちゃんの幸せを願うハチベエ、ハカセがふんとうする
ほろ苦くも心温まる友情物語。ユーモアあふれる内容で、
暗くならないのはさすがである。家族、結婚、離婚がテーマ。

・「ハチベエ電話で告白される」 それを知ったハカセの反応
 
 「いくらなんでもハチベエくんを好きになるような女の子が、
  地球上に存在するかなぁ」

・一発で、モーちゃんだとばれてしまった彼なりの迷言
 「ぼくは、モーちゃんではありません」
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

「ズッコケ芸能界情報」那須正幹 絵高橋信也


ズッコケ三人組シリーズ43弾。

ズッコケ三人組とは……読書初心者におすすめの人気シリーズ。
小学生向きに書かれているが、大人が読んでも十分楽しめる内容。
http://book0001.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%BB%82%EA%82%A2%82%AF&vs=http%3A%2F%2Fbook0001.seesaa.net%2F&fr=sb-sesa&ei=Shift_JIS


モーちゃんのお姉さんが、芸能人をめざしてオーディションを
受けに出かけた。ズッコケ三人組は、「おまけ」としてついて
行って、そこで中年のおじさんに「芸能人になってみないか」と
誘われる。ハカセは無関心だったし、モーちゃんは物おじするが、
ハチベエはちがった。おじさんは、現在芸能プロダクションを
経営しており、かつて結構人気があった芸能人だったことがわかり、
ハチベエは本格的に、「芸能界」への道をめざし、契約(けいやく)を
かわすのであった。

また、すっかりあきらめていた頃に、お姉さん(タエ子)は、
1次審査を通り、合宿に参加してほしいという要請を受け、
合宿に参加することになった。

ハチベエのかつやくと、お姉さんの頑張り、芸能界に関する
あれこれをえがいた物語。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

児童書「ズッコケ時間漂流記」那須正幹 絵前川かずお


ハチベエたちの小学校に、音楽の美人先生がやってきた。
しかも性格も良好だったのだから、たちまち人気者になった。

音楽なんか大嫌いで、テキトーに受けていたハチベエだったが、
コロリと音楽信者になった。まったく現金なものである。
ハチベエは、特にベントーベンが好きらしい。

さて、ズッコケ三人組は、ある日音楽室にある鏡に異変を感じる。
なぜか、身体が鏡の中に吸い込まれてしまうのである。
結局、三人とも、鏡の中に入ってしまい気付いたら三人は、
江戸時代にタイムスリップしていた。

浮いた格好をしていた三人組は、岡っ引きに尋問(じんもん)を
されていたが、そこにさっそうと一人の大人物が登場した。
平賀源内(ひらがげんない、エレキテルなどを開発した偉人)である。
源内さんに手助けされた三人組は、どうにか元の世界に戻る方法を
考えるのであった。小学生に限らず、大人にもおすすめの一冊。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ズッコケ文化祭事件」那須正幹 絵前川かずお


ズッコケシリーズ第17弾。文庫版と大判サイズがあります。

文化祭に向けて、ハチベエたちは劇をすることになった。
ハチベエは、主役の座をかくとくしたいと強く思う。

彼は、町を代表する童話作家である新谷氏に台本を
書いてもらい、自分を主役のモデルにしてほしいと頼む。
新谷氏は、これを快諾してくれた。

新谷氏が書いてくれた台本を読んだ所、「幼稚すぎる」
「つまらない」という意見が巻き起こり、台本は大幅な
修正をすることになった。小学校の劇なのに、「極道」を
描いた妙にリアルで、スリルあふれる内容になってしまった。

ハチベエは、大きなヒール役(組長)を与えられ、
モーちゃんもその子分を、えんじることになった。
ハカセは、希望通り裏方として劇を支えることになった。

バラバラだったクラスが、まとまっていく姿が心地よい。
担任である宅和先生が、一手に責任を引き受けてくれたのが、
劇成功の一番の要因である。しかし、宅和先生の仕事は
それだけではなかった。勝手に台本を大幅に変えてしまった
ことを、新谷氏に謝らねばならない。怒った新谷氏と、
宅和先生との対決という「舞台裏の事件」もあわせておもしろい一冊。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

児童書「ぼくらはズッコケ探偵団」那須正幹 絵前川かずお

ズッコケシリーズ第2弾。さし絵つき。

活動的なおっちょこちょいのハチベエと、
りくつ屋の本の虫ハカセ、気の優しい
モーちゃん。ズッコケ3人組が、近所で
起こった殺人事件を推理します。。

草野球に負けた3人は、空き地で練習を始めます。

ハチベエがお手本とばかりに打ったボールは
大きな円を描き、近くの豪邸に。

「ガチャン」と派手な音を立てて窓が割れる音が。

3人はいそいそと謝りに行きます。ボールを取りに
きた3人に対して、おじさんたちはえらい剣幕です。

それもそのはず、ハチベエは「殺人犯」と
勘違いされたのです。この事件をきっかけに、
3人組はこの事件の解決に向けて動き出します。

計画された「完全犯罪」を、あなたは見破れますか?
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

児童書「それいけズッコケ三人組」那須正幹 絵前川かずお




記念すべき「ズッコケ三人組」シリーズの第一作。
もう、30年近く前の作品になります。
ズッコケ三人組シリーズは、全国の図書室、図書館に
ある(はず)なので借りてみるのもいいでしょう。
管理人が読書をするきっかけとなった、名作シリーズ。
小学生向けに書かれながら、未だに大人からの支持率が高い。
読書初心者におすすめの作品。

この一作は、シリーズの他の作品とは異なり、
短編を5つ描いた物語です。さし絵つきの180ページ。

「ハカセ、どろぼうによってトイレに閉じ込められる」
「三人組が、窃盗(せっとう)グループと対決」
「怪談(かいだん)」
「ハチベエ、お宝発見?」
「全問正解なるか?クイズ番組にモーちゃん出演」
の豪華(ごうか)5本立て。
後の3人組のかつやくを思わせる内容。

ズッコケ三人組とは……

ハチベエ(八谷良平) チビで、色黒。八百屋の長男。 
  
 ・じっとしているのが嫌いで、行動力・実行力がある。
 ・無類の女好きなのだが、女子からは敬遠されてしまう。
 ・勉強は嫌いだし成績が悪いが、スポーツは万能。
 ・いたずらに関しては天才的。
 ・めだちたがり屋で演技力があるが、歌は下手の横好き。
 ・感情的で、ストレート。口が悪い。
 ・スポーツ、ゲームが好き。
 ・このシリーズの「顔」であり、一番人気があるキャラ。
 ・下級生には、したわれる。
 ・サザエさんのカツオ的なキャラクター。
 
  初登場では、居眠りをしている。

 
 ハカセ(山中正太郎) ひょろりとしたのっぽ。メガネ。

 ・研究熱心で、本の虫である。しかし、物語は基本的に 
  読もうとしない。実用的な、ずかん、事典などを好む。
  →電話帳を1ヶ月かけて読むなど、活字中毒を感じさせる。
 ・トイレで本を読んだり、勉強をするくせがある。
  →本人いわく、集中できるし、テストもここで受けたい。
 ・しかし、これらの努力は成績には残念ながら結びつかない。
 ・りくつっぽいので、ハチベエとケンカすることが多い。
 ・妹に出し抜かれることが多く、よく被害を受ける。
 ・変にプライドが高いところがある。
 ・3人組の頭脳というべき存在で、悪賢い一面をみせる。

  初登場では、トイレでお勉強中。

 
 モーちゃん(奥田三吉)でかくて、太っちょ。

 ・ハチベエとは対照的に、動きがスローモーである。
 ・食べることが大好きで、その食欲には目をみはる。
  →「とびだせズッコケ事件記者」
   「ズッコケ三人組のダイエット講座」などでは、
   このモーちゃんの食欲が問題になる。
 ・マンガと、釣りが好き。
 ・図体は大きいが、怖がりであり、気が小さい。
 ・気が優しく、誰からも好かれるタイプ。
 ・母性本能をくすぐるのか女性にモテる。
  →よくハチベエはやきもちを焼く。
 ・でかい身体は、時に大きな武器になる。  
  
 初登場では、ちこくして教室に現われる。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする