2018年10月02日

小説『ズッコケ中年組 44歳のズッコケ探検隊』那須正幹

山奥にやってきたズッコケ三人組はツチノコと
思われる不思議な生物を写真におさめて…。
ズッコケ中年組シリーズ第5弾。

飲み友達の誘いから趣味の一つも持とうと
山奥の渓流釣りに出かけたハチベエ。
イワナ、ヤマメ、アマゴは釣れなかったが
そのことが逆にファイトを燃やすことに。
元々好きだったこともあり休みの日の
ひとつの趣味になった。

自由律詩をはじめた母の影響からモーちゃんも
一句ひねるクセがつく。ハチベエの誘いを受け、
元々釣りが上手だった彼も渓流釣りをはじめる。
二人の親友ハカセもカメラを趣味としており、
シャッターチャンスを求めて二人に同行した。

おいしい空気を吸いながら楽しい日々をすごす。
友人が釣り上げた魚をカメラにおさめていたら
そこには不思議な生き物が写っていた。
これって昔話題になったツチノコじゃないのか?
探求熱心なハカセ、お調子者のハチベエは
ツチノコ捜しに乗り出す。モーちゃんも
巻き込まれ、おっかなびっくりついて行く。

ワナをつくり捕獲を試みるがそう簡単にいかない。
自治体によっては億単位の懸賞金を出している
村もあるとか…。童心忘れずバカなことができる
ともだちっていいよね。でも宝探しをしていた
こども時代みたいに三人が同じ情熱を持っている
わけじゃない。ハチベエ、モーちゃんは釣りの方が
気になるようだと察したハカセは荒井陽子に同行を依頼。
ツチノコが縁で二人の仲は進展するのか?
ポプラ文庫
ラベル:那須正幹
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 07:39| Comment(0) | ズッコケ中年組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

小説『ズッコケ中年三人組 43歳のズッコケ事件探偵』那須正幹

裁判員に選出されたハチベエ。小学校時代からの
親友ハカセ、モーちゃんに話したところ、
自分たちも興味があるから裁判を傍聴するという。
不安を抱えていたハチベエだったが、友情に勇気を得、
いざ裁判所へ。近所で起こった殺人事件について、
話し合うこととなった。事件の日、容疑者が漏らした
言葉を知るのはズッコケ三人組の同級生榎本由美子。

おっちょこちょいだがカラっとした性格のハチベエ。
もめごとが嫌いな気の優しいモーちゃん。
そして、一言居士の探求心旺盛なハカセ。
ときたら、自然と探偵役はハカセになる。
事件の真相に迫るハカセが語る推理とは?
シリーズ第4弾。
ラベル:那須正幹
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 08:10| Comment(0) | ズッコケ中年組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

小説『ズッコケ中年三人組 42歳の教室戦争』那須正幹

ハチベエ、モーちゃんのこどもたちが抱える問題に
親になった彼らやその家族、教師になったハカセが
信頼を寄せる名物教師が関わっていくシリーズ第三弾。

高校生になった長男が欠席がちとなり、
父親であるハチベエとの間で親子喧嘩が絶えない。
いわゆる反抗期に突入したようで、妻圭子ともども
やきもきしていた。学校でのトラブル、
そして長男が慕う人物が事故に遭い…。

モーちゃんの愛娘がいじめに遭っている。
心配した親が担任に相談。
だが無能教師の悪手により自体は悪化してしまう。
みんなが心配する中、教育現場を知るハカセは
生徒から絶大な信頼を得る先生に助言を乞う。
ラベル:那須正幹
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 07:10| Comment(0) | ズッコケ中年組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

【ズッコケ中年三人組】那須正幹

ズッコケ三人組も40歳になった。初老である。
ハチベエはコンビニ経営者となり、
ハカセは中学教師となり社会科を教えている。
モーちゃんはレンタル店員として深夜働いている。
ハチベエは同級生の圭子と結婚し二子を儲け、
モーちゃんも結婚、実の親と同居、娘がいる。
ハカセは独身だ。
親の仕事の都合などにより離れ離れになった三人だったが
不思議な縁(作者の都合)により近場に住み親交が復活。
そんな彼らの前に因縁浅からぬ相手である
怪盗X(エックス)が姿を現した。

大人になった彼らは小学校時代を懐かしがる。
同時に自分たちが勝手にふるまえたのも
恩人宅和先生のフォローがあったからだなぁと気付く。
かつての同級生たちの近況などをうわさしながら
自分たちに生じる親としての責任だとか、
崩壊しているクラスでの自分の立ち位置などに悩む。

怪盗エックスによる粋なはからいと怪盗予告の挑戦状を
叩きつけられた三人は少年の時に感じたドキドキを思い出す。
家族に累を及ぼす危険があると尻込みする
ハチベエ、モーちゃんであったが、ハカセは闘志を燃やす。
結局三人は荒井陽子と共にエックスが宣言する怪盗予告を
阻止しようと立ち上がるのであった。

ポプラ社
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ中年組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月16日

『ズッコケ中年組 AGE47』那須正幹

ハチベエが政治家に?ハカセにこどもができる?
モーちゃん母親の介護問題!
中年になった三匹のおっさんならぬ三人組が
それぞれの問題を抱えながら現実に立ち向かう。

ミドリ市の市議会議員として
ハチベエこと八谷良平に白羽の矢が立った。
思えば、児童会長になろうと小学校六年生の時
同級生のモーちゃん、ハカセや仲間たちと共に
がんばったなぁ。ハチベエは選挙に打って出た。
たくさんの人に支えながら当選めざして奮闘中。

ハカセは荒井陽子と結婚。
陽子の過去の恋愛模様も描かれる。
初めはこどもを夫婦でつくらないし産まないと
考えていたハカセだったが…。

モーちゃんの母親が家に
いるはずのない泥棒がいると言い出す。
最近治まっていたが、どうやら母のボケが再発
したのではないかと心配するモーちゃんだったが…

変わらぬ三人の友情と絆が心地よく感動する。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ中年組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

小説「ズッコケ中年三人組 age41」那須正幹


少年隊が中年隊になるように、ズッコケ三人組も中年になる。
26年間の間、小学生だった彼らが、
41歳になりいよいよ数え年で
「厄年」を迎え、「健康」について考え出す。
ズッコケ三人組、中年版第2弾。同シリーズ第52弾。

ハチベエ…クラスメイトの圭子と結婚し、二人の息子を授かる。
八百屋からコンビニの店長へ。相変わらず女好き。
性格は基本的に変わっておらず、うぬぼれが強い。
趣味は釣り。お酒とタバコが好き。

ハカセ……大学院の史学科を卒業するも、中学校の教師。独身。
クラスメイトであった唯一独身の荒井陽子と食事をすることがあるも、
恋には発展せず。書生っぽい。
前作では、中学校の教師として奮闘。
性格は基本的に変わっておらず、淡白・冷静。

モーちゃん…結婚、娘一人。
会社の倒産によって、装飾会社に就職。奮闘中。
体型は変わらず、メタボに悩む。
性格は基本的に変わらず、優しくて、引っ込み思案。

ズッコケ三人組が、小学校時代に恋をした「マコ」が登場。
マコは、美人占い師としてお茶の間で人気を博していた。
そんなマコが、三人が住むミドリ市(広島市)にやってくるという。
三人組は、懐かしさと同時に淡い恋心も手伝って興味を覚えた。
特に、モーちゃんにとってマコは「初恋の人」だった。

関連「ズッコケまるひ大作戦」
http://book0001.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83Y%83b%83R%83P%82%DC%82%E9%82%D0&vs=http%3A%2F%2Fbook0001.seesaa.net%2F&fr=sb-sesa&ei=Shift_JIS
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ中年組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする