2008年04月11日

「また会いましょう 法廷で……」

「死刑執行中、脱獄進行中」(マンガ)

「郵便配達は二度ベルを鳴らす」(小説)

「アルジャーノンに花束を」(小説) ※
  ダニエル・キイス  

「明日に向かって撃て」(映画)

「天国までの百マイル」(小説) ※
  浅田次郎

「猟奇的な彼女」(映画)

「そして誰もいなくなった」(ミステリー小説) ※
  アガサ・クリスティ

「号泣する準備はできていた」(小説)

「泳ぐのに安全でも適切でもありません」(小説)


タイトルっていうのは、ものすごく大事だ。

タイトルを聞いたり、見ただけでもこれらの小説・映画・マンガを

みたくなってくる。「明日に向かって撃て」に関しては、

よくこんなすばらしいタイトルをつけたものだと思う。

※をつけておいた作品は特におすすめです。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれなるままにその日暮らし! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック