2008年04月08日

ホラー「ミザリー」スティーブン・キング

流行作家ポール・シェルダンは、雪道で自動車事故を起こし、

半身不随の状態に。「死」という絶望的な想像をするポール。

そこに元看護婦で、彼の愛読者であるアニーが

訪れ、助けられた。いや、真の意味での恐怖はここから始まる……。


彼の作品の狂信的なファンであるアニーは、「私ひとりのために」

小説を書けと彼に脅しをかけてくる。身体が不自由で、監禁された

彼は、絶望的な状況の中、光明を見出せるのか?名作恐怖小説。

500ページに及ぶ有名な長編ホラー。グロテスク。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 07:33| Comment(1) | TrackBack(0) | ホラー・怪談小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、とても面白い記事でしたのでコメントさせて頂きます。

>ここだけの話なんですが、このブログは私の意志じゃない
 んです。熱狂的な私のファンである危ないおばさんに
 監禁され書かされているんです
 
 ……という妄想の産物から文章は生まれるんですね。
Posted by ホラー小説 レビューブログ at 2010年02月07日 14:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック