2008年03月30日

「お笑い関連の話をするよ!」

オンバトチャンピオン大会が、やはりおもしろかった。

優勝したのは、トータルテンボス。M1を準優勝しているし、

実力的には若手お笑い芸人の中でも文句なくトップクラスだ。

準優勝だった「三拍子」」のネタもやはりかなり練られていて

僅差での準優勝となった。

前回優勝のNON STYLEや、4位だったタイムマシーン3号までは

5位以下の出演者とはちょっと別格だった。


個人的には、あと「流れ星」と「超新塾」、「ストリーク」あたり

が好きだし、売れる気がする。

「流れ星」は、おもしろい上にルックスがよくて、華がある。

「超新塾」は、5人という特性を生かしているし、ムチャクチャ

テンポが速くて、かつ聞き取りやすくなった。喩えるなら、

毎週連載をすることでパワーアップしているマンガ家位成長した。

「ストリーク」は、「毎度〜」でおなじみ?の野球漫才をする。

イチロー選手も彼らのファンだったりするほどメジャー?な

お笑い芸人だ。球場ごとのアナウンスシリーズが好き。


あとは、準優勝で敗れてしまった「イワイガワ」、極道ネタを

笑いにした「えんにち」、チャンピオン大会に出てはいないが

「磁石」と、他のお笑い番組に出るようになった「ラバーガール」が

おもしろいと思う。


ちなみに、オンバトの放送日が変わるので「観たいなぁ」という方は

御注意を。たしか金曜の0時40分〜に変わります。

あと、司会が神田アナから変わるのですが、挨拶がなかったのは

ちょっと残念です。(公式サイトの方で、してました)

http://www.nhk.or.jp/oab/


あと最近おもしろかったのは、ちょっと渋い所で

「芋洗い坂係長」と「チャーリーカンパニー」かなぁ。


最近見なくなって、ネタ見たいなぁ…という芸人は「ヒロシ」です。

ヒロシです。誰が、何といってもヒロシです!


余談ですが、昨日の「オールスター感謝祭」でダチョウ倶楽部の

鉄板ギャグが見れなかったのは、本当に残念です。まぁ、

お笑い芸人か弁護士か「ややこしや」な山崎邦正が、おもいの他

頑張ったのでよしとしましょう。


またあれ(※)を観て、動物愛護団体が騒ぎ出すのでしょうが、

山崎邦正も動物であり、家族を養わなくてはいけないことを

考えれば、寛容な精神とあたたかい目で見てあげましょう。

※ 生きたウナギを口に加えたこと。島田紳助が焚きつけた。


大好きななっちゃん(田中麗奈)が戸惑っていたのが、印象的。

なっちゃんのコメディードラマ「猟奇的な彼女」が楽しみです。

やはり、表情とかがすごい!。ちなみに、CM「なっちゃん」で

舞台女優なっちゃんが泣いたのはアドリブです。

「大豆は畑の肉ですから」というのは、豆知識。豆だけに……。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれなるままにその日暮らし! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック