2008年03月21日

「イメージ線香 息だけは出川哲郎」

イメージ先行……、それは人が自然に行う悲しき習性。

人はたくさんの人と出会い、「第一印象」なり「この人はこんな人」

的な想いを抱く。そして、少しずつ修正していく。そして、終生を

迎える。


顔が、その人の見た目の9割を決めるという説がある。

なるほど、人は目で見えるものから多くの情報が得られる。

その人が好ましい容姿をしているか、表情は、服装などの身だしなみ

は、髪型は……といろいろなものから相手を知ろうと試みる。


会ったことがない人の場合はどうであろうか。

例えば職場にかかってくる電話の相手を考えるのであれば、

声やしゃべり方、言葉のチョイスなどから「こんな人かなぁ」と

思うしかない。よく聞く話ではあるが、「声」だけを聞いて

その電話相手に過度の期待をし、本人に会ってみたら……と

いう話を聞く。私の職場にもねぇ、息だけは福山雅治ならぬ

声だけは皆藤愛子ちゃんがいるわけです。ごつい婦人ですよ。ええ。

まぁ、息だけは出川哲郎よりは害がないと言えます。


そういえば、チャットとかネットとかでは文章からその人を

判断するしかないですね。うーん、どういう風に映っているの

でしょうか。知りたいような、知りたくないような……。

ブログでは、過半数の方が自分のキャラを偽って楽しんでいると

いうのをどこかのアンケートで見ました。私自身は、どうなのかなぁ


さて、見た目が9割の話に戻りますが。

とりあえず、どんなに仕事に関するまじめな話をしている六大学出身

の優秀な上司であっても、鼻毛が出ていたらアウトですね。

えぇ、ゾロっと出ていました。やはり、見た目は大事です。

とりあえず、顔洗って職場行きます。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれなるままにその日暮らし! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック