2008年03月13日

小説「ズッコケ中年三人組 age41」那須正幹


少年隊が中年隊になるように、ズッコケ三人組も中年になる。
26年間の間、小学生だった彼らが、
41歳になりいよいよ数え年で
「厄年」を迎え、「健康」について考え出す。
ズッコケ三人組、中年版第2弾。同シリーズ第52弾。

ハチベエ…クラスメイトの圭子と結婚し、二人の息子を授かる。
八百屋からコンビニの店長へ。相変わらず女好き。
性格は基本的に変わっておらず、うぬぼれが強い。
趣味は釣り。お酒とタバコが好き。

ハカセ……大学院の史学科を卒業するも、中学校の教師。独身。
クラスメイトであった唯一独身の荒井陽子と食事をすることがあるも、
恋には発展せず。書生っぽい。
前作では、中学校の教師として奮闘。
性格は基本的に変わっておらず、淡白・冷静。

モーちゃん…結婚、娘一人。
会社の倒産によって、装飾会社に就職。奮闘中。
体型は変わらず、メタボに悩む。
性格は基本的に変わらず、優しくて、引っ込み思案。

ズッコケ三人組が、小学校時代に恋をした「マコ」が登場。
マコは、美人占い師としてお茶の間で人気を博していた。
そんなマコが、三人が住むミドリ市(広島市)にやってくるという。
三人組は、懐かしさと同時に淡い恋心も手伝って興味を覚えた。
特に、モーちゃんにとってマコは「初恋の人」だった。

関連「ズッコケまるひ大作戦」
http://book0001.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83Y%83b%83R%83P%82%DC%82%E9%82%D0&vs=http%3A%2F%2Fbook0001.seesaa.net%2F&fr=sb-sesa&ei=Shift_JIS
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ中年組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック