2008年03月10日

児童書「ズッコケ三人組対怪盗X」那須正幹(X) 絵高橋信也


世間をにぎわせている怪盗X(エックス)は、

あざやかな手口で数億円ものお金をうばっていく。

ズッコケ三人組は、近所に住む九条さんの家にある

「ならしばかたつき」(茶器、1億円ほどの価値)を

守るため、頭脳と勇気をふるってエックスと対決。

シリーズ第26弾。エックスとの対決を描いた第1弾。

さし絵、ルビ付き。


「三億円事件」をほうふつとさせるエックス一味の犯行は、

世間をにぎわせていた。そして、犯行現場に残された

「X」というカードから、強盗は「エックス」と言われる

ようになり、世間の注目を集めるようになっていた。


ハカセは、エックスに興味を持ち、彼のことや犯行について

調べていた。そして、近所の九条さんの家にエックスらしき

人物から「予告犯行」を示す手紙が届いたことを知る。


ハカセは、親友であるモーちゃん、ハチベエらとともにエックスを

捕まえようと計画をねる。この知恵くらべ、どちらが勝つのか?


「怪人20面相」シリーズのファンである作者が描く冒険もの。

忍者的犯行によって、見事に大金・宝物を盗み出すエックスを

「悪」っぽく描いていないので、安心して読める。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック