2008年01月29日

児童書「ズッコケ海底大陸の秘密」那須正幹 絵高橋信也


ズッコケ三人組が海底に住む「カッパ」=海底人とコンタクトを
とるシリーズ第40弾。さし絵つき、ルビ付き。

夏休みを利用して、ハチベエ・ハカセ・モーちゃんは、ハチベエの
叔父さん・叔母さんの住む松山市にやってきました。

海で魚をつったり楽しんでいた三人組は、父親が行方不明に
なっている恵と出会い、いっしょに探してあげることになります。

四人は、恵の父がカッパを見たと言っていた付近を調査することに
しました。そこは、地元の名士の住む別荘付近であり、立ち入り禁止
の場所でした。そこで、ハカセは悪知恵をはたらかせ「生物調査」
なるもっともらしいことを理由に挙げて、調査を開始しました。

そして彼らは、不思議な体験をするのでした……。

「カッパ」の構築した世界とは……?

そして、彼らの望みとは……?
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック