2008年01月08日

大抒情詩「レ・ミゼラブル」ユゴー


題名を日本語訳すると、「あぁ、無情」。ぴったりの訳。

主人公ジャンバルジャンは、弟たちの飢えを満たす為にパンを
盗み、捕まってしまう。長い刑期を終え、出所したジャンは、
再び盗みをはたらくが真心に触れ、人間らしさを取り戻していく
というストーリー。

「銀の食器」のエピソードは有名。また、演劇の題材としても
人気・評価が高い作品。

世の中の無常さと、人間の生きる意味を問いかける一大抒情詩。
市長になり、過酷な運命の少女を譲り受けたジャンだったが…。

ものすごく長い本なので、「本の虫」を自称する方に挑戦して
ほしい作品。期待を裏切らない名作。

小説で読むと、2000ページを超える大長編。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | すごくおすすめの短編・短編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック