2008年01月02日

児童書「ズッコケ愛のプレゼント計画」那須正幹 絵高橋信也


ハチベエが女の子にモテる?というズッコケ三人組シリーズ49作目。

200801020925001.jpg


ハチベエは、女好きである。しかし、普段の女子への悪口、
スカートめくりをはじめとしたいたずらがわざわいして、
バレンタインチョコをあまりもらえない。

何十個もチョコをもらっているモーちゃんはいいとして、
ハカセにまで真の意味で負けていることを知ったハチベエは
今年こそは……と、言葉づかいを改めたり、いたずらを封印
することにしたが、普段が普段なので効果があがらない。

そんな時、チョコレート教室のしんさいんをすることになった
ハチベエは、女子にこの役得をアピールし、プレゼントを
たくさんもらおうと、さもしいことを考え付く。

200801020925000.jpg


チョコレート・バレンタインの由来もくわしく説明されています。

1909年…「貯古齢糖」のネーミングで東京のお菓子屋が販売。

キリスト教の祭日。バレンチヌスというキリスト教の司祭が由来。
愛する男女のために、命がけで結婚式を行い、皇帝に処刑される。
後に、聖人の一人に加えられる。

関連;「聖バレンタインデー」「聖バレンチノ祭」「聖バレンチノ教会」
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック