2008年01月01日

名作「罪と罰」ドストエフスキー



名だたる世界の名作の中で、ずば抜けて面白いです。
     
金貸しの老婆を殺し、その罪の意識から悩み、恐れ、苦しみ
もがく青年ラスコーリニコフを描いた名作中の名作。
     
ずば抜けたストーリーの巧みさ、人物配置の巧みさ、
友情、愛情、家族愛、儚さなどが凝縮され、洗練された
この本を読めば、普通の本を100冊読んだのと同じ位の価値が
あります。

文学的な名作を読んでみたいという方は、この本が絶対おすすめ。
難があるとしたら、上巻490ページ、下巻480ページと長いことと、
登場人物たちの名前を覚えづらいことですが、それに目をつぶって
いただければ最高の作品と言えます。マイベスト10に入る作品。

ヒロイン(ソーニャ)が魅力的な作品でもあります。

「あなたが汚した大地にキスをしなさい」(ソーニャの名言)
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の 世界の名作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック