2007年12月29日

児童書「こちらズッコケ探偵事務所」那須正幹 絵前川かずお


ズッコケ3人組が推理(すいり)を働かせる、シリーズ8作目。

ハカセのおみまいに出かけたモーちゃん・ハチベエ。

手違いで、ハカセへのおみまいの品がすりかわった。

その中身は、かわいらしいブタのぬいぐるみだった。

その後、モーちゃんの家にどろぼうが入る。

ハカセは持ち前の推理力で、ブタのぬいぐるみに秘密がある
はずだとにらむのだが……。

ぬいぐるみを調べたハカセだったが、どうやら事件性がないと、
ほっとしていたモーちゃん。

しかし、モーちゃんに魔の手がせまる……。

モーちゃんのおしっこや、ハカセのひみつが物語のカギを
にぎるユニークな推理物です。

女装にいそしむハカセ・モーちゃんにも注目です。

伏線(ふくせん)が、ちゃんとはられているのはさすが。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 22:28| Comment(0) | TrackBack(1) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

こちらズッコケ探偵事務所
Excerpt: こちらズッコケ探偵事務所
Weblog: 忍者大好きいななさむ書房
Tracked: 2009-07-24 22:19