2007年12月15日

短編集「マドンナ」奥田英郎

「マドンナ」奥田英朗

社内の部署に、好みのタイプの女性が異動してきた。
いい年をして、彼女のことが気になってしまう春彦。
同じ部署の部下山口も、どうやら彼女にご執心と
気付いた春彦は、当然のように邪魔をする。表題作「マドンナ」


時期部長をもくろんでいた主人公。しかし颯爽と現れた
浜名陽子に、部長の椅子をあっさり取られてしまう。
体育会系のノリな部署の慣例を、次々とぶち破っていく陽子。
仕事も完璧にこなし、弱みを全く見せない陽子を見て、
管理職をめざす主人公は、自信を無くしてしまうのだが
(ボス)など、サラリーマンを主人公にした5つの物語。
納得の260ページ。気楽に読める一冊。おすすめです。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑える・楽しい・爆笑できる本・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック