2007年12月13日

短編集「とかげ」吉本ばなな


「とかげ」 おすすめ
 風変わりなとかげに恋をした、風変わりなカウンセラーの僕。
 暗い過去と、心の痛みを乗り切って、再生していく秀逸の物語。

「血と水」
 友人に騙されたことから、両親が宗教にはまり、18歳まで
 小さな村で共同生活をしいられてきた主人公は、村から逃げ出し、
 「自立」する。

 少しずれた私は、「コイサンマン」と呼ばれ変わり者として人気を
 博し、順調な2年間を送っていた。昭と出会うまでは……。

 温かい気持ちになれる作品。

「キムチの夢」
 不倫の恋は、大抵成功しないというが、主人公は不倫の恋が実り
 結婚することになった。キムチの匂いを嗅ぎながら、二人は
 似たような夢を見る。
ラベル:短編集 恋愛
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの短編小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック