2007年12月11日

短編集「安全のカード」星新一

「頭痛」

平凡な男が主人公。ある日、手相を見てもらった男は、
「あなたには、他人の苦痛をなおす」才能があると占い師に言われる。

半信半疑だった男だが、どうやら占い師の言葉は本当だったようだ。


「安全のカード」

家にやってきたセールスマンの扱う商品は、「安全」を保障してくれる
カードだと言う。試しに買ってみるか…。

カードの効果は絶大だった。男は、安全を手に入れるのだが……。


「あの女」

主人公は友人から、不気味な女にとりつかれていると相談される。
友人を見て、その見知らぬ女が笑いかけてくるのだと言う。
陰気な女に脅える友人。一緒にいる時に、あの女がいると訴える
友人。そこには誰もいなかった……。

「ポケットの中に」

気付くとポケットの中には、大金が……。

神経科の開業医に相談に来た男は、見に覚えのない現象に恐れ戦く。

神経科医は、真相を突き止めるのだが……。

全16作のショートショート。245ページ。簡潔な文章に、納得の結末。
読書初心者や、本をさくっと読みたい人におすすめの短編集。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの星新一・筒井康隆等SF小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック