2007年12月07日

おすすめ「スキップ」北村薫


青春を満喫していた17歳の主人公真理子は、眠りから覚めたら
17歳の娘を持つ、一児の母で42歳、国語の高校教師になっていた。

「空白の25年間」という、突然の変化に戸惑う真理子と真理子の家族。だが、時間は刻々と過ぎていく。真理子は、前向きに歩みだす。

心は17歳、見た目は42歳。揺れ動く心を描いた傑作小説。
真理子がスキップしてしまった理由とは?550ページ。
絶対おすすめの長編小説。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | すごくおすすめ長編小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック