2007年12月07日

感動作「秘密」東野圭吾

バス転落事故に合った三人家族。妻直子は、亡くなってしまうが、
平介と娘藻奈美は一命を取りとめる。しかし、藻奈美の様子がおか
しい。藻奈美の中に、直子の心が入り込んでしまったというSF物語。

全く別の人生を歩もうと、猛勉強を始める直子。とまどいながら、
「秘密」を守ろうと、支え合い、時に傷つけ合ってしまう二人の切ない物語。「泣きたい」という人におすすめの感動的なストーリ−。

最後に明かされる本当の「秘密」とは?410ページ。(ハードカバーで)
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | すごくおすすめ長編小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック