2007年12月07日

名作「こころ」夏目漱石


海で出会った「先生」から告げられる衝撃の過去。
先生のしてしまった過ちとは。

日本文学の祖である夏目漱石の代表作「こころ」は、
どんなに時が経とうと色あせることのない名作中の
名作です。人間らしさとは、罪を感じるから成り立つ
のだと切なくなりました。ミステリーの要素も併せ持つ
本著は、日本人が大切にしなくてはいけない必読の書。


posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の 世界の名作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック