2007年12月06日

児童書「ぼくらはズッコケ探偵団」那須正幹 絵前川かずお

ズッコケシリーズ第2弾。さし絵つき。

活動的なおっちょこちょいのハチベエと、
りくつ屋の本の虫ハカセ、気の優しい
モーちゃん。ズッコケ3人組が、近所で
起こった殺人事件を推理します。。

草野球に負けた3人は、空き地で練習を始めます。

ハチベエがお手本とばかりに打ったボールは
大きな円を描き、近くの豪邸に。

「ガチャン」と派手な音を立てて窓が割れる音が。

3人はいそいそと謝りに行きます。ボールを取りに
きた3人に対して、おじさんたちはえらい剣幕です。

それもそのはず、ハチベエは「殺人犯」と
勘違いされたのです。この事件をきっかけに、
3人組はこの事件の解決に向けて動き出します。

計画された「完全犯罪」を、あなたは見破れますか?
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック