2007年12月03日

名エッセイ「南極のペンギン」高倉健




日本を代表する、国際的俳優高倉健さんのエッセイは、ほろ苦くて、かつ温かい気持ちになれるやさしい童話のような短編集。

世界で出会った素敵な人たちや、南極に生きるペンギンの力強さ、
島民総出で行われる石垣島の運動会など、すばらしい内容。

年齢を問わず、読んでいただきたいおすすめの名作小説。清々しい!
120ページ。さし絵あり。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめのエッセイ・私小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック