2020年04月15日

小説『ナミヤ雑貨店の奇蹟』東野圭吾

ケチなドロボウ3人組が訪れたのは時空を超えた
悩みを解決する奇蹟の雑貨店だった。
郵便箱に投函した手紙(書簡)の主は過去の人物?
そして、感情的に悩みの主に本音をぶつける3人組。

他人の悩みを手紙によって知り、善意から解決を図る
老店主ナミヤ氏。
彼に悩みを提示し、問題解決を図る相談人たちの
その後の人生とは?
そして不思議な奇縁によってナミヤ雑貨店で
人生相談に応じることになった3人組。

児童養護施設「丸光園」と深い関係を持つ雑貨店の謎、
秘密や人間関係が徐々に明かされていくという
かなり凝った構成で描かれているミステリーファンタジー。
読後感、爽快感は東野作品屈指の傑作。角川文庫
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 07:23| Comment(0) | すごくおすすめ長編小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント