2019年08月25日

小説『彼女が追ってくる』石持浅海

冷酷で頭脳明晰な才女たちによる
論理的な頭脳ゲーム開幕。最期に笑うのは一体誰だ?

「箱根会」は成功した経営者たちに催される会。
今回はコテージに会のメンバーとゲストとして
火山学者碓氷優佳が参加した。
メンバー間の懇談によって楽しい夜が過ぎていく。
そんな中、中条夏子はかつての親友にして
恋のライバルだった黒羽姫乃殺害を断行した。
用意周到にして計画的な殺人であり、
夏子は完全犯罪を確信していたのだが…

事件は被害者である姫乃が握っていたカフスボタンの
存在によって、思わぬ展開をみせる。
それは姫乃の遺志なのか?殺したはずの相手から
追われているような錯覚を受ける加害者夏子。

容疑者をかばう気鋭や同情心や打算から
警察への通報が遅れ、関係者たちによる
殺人事件に対する考察が行われる。
部外者のはずの碓氷優佳は事件の真相を暴いていく
超然とした存在として異彩を放つ。
読んだあなたが本当に冷たいと感じる女性は誰?
祥伝社文庫
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 18:51| Comment(0) | おすすめの長編小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント