2016年10月01日

小説『ヤッさん』原宏一

若くしてホームレスになってしまった男タカオを救ったのは
誇り高き食通のホームレスヤッさんであった。
彼の叱咤激励により身体と心を鍛えられたタカオは
銀座を拠点に築地の名店で歓迎され食を振る舞われる
この謎の男に弟子入りし大切なものを教えられていく。
しかし、人を良くすると書く「食」の世界にも仁義を通さず
自己の利益に執着した輩ははびこっていた。
自分によくしてくれた人々に迷惑をかけてしまったタカオは猛省し
一旦は姿をくらます。
温情により、復帰したタカオは仁義を通さぬ輩に対抗しようと
策をめぐらした。そば職人をめざす少女ミサキ、
韋駄天トラック龍次さん、口は悪いが人情家なオモニらに
支えられながら、事件を解決していく人情グルメ小説。双葉文庫
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの長編小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック