2015年04月08日

【ズッコケ三人組の大運動会】那須正幹 絵前川かずお

ハチベエにとって運動会は晴れのぶたいだ。
足は速いし、組体操のピラミッドは一番上に乗る。
しかし、ハチベエは転校生努に競走で負けたことで
いたくプライドを傷つけられる。
ハチベエは特訓して本番では努に勝ちたいと考える。

運動はあまり得意でないハカセ、
いつも運動会ではパッとしないモーちゃんも
どうせならいい成績をとりたいと練習に参加。
速くなるにはどうしたらいいのか。

努の足が速いのは、陸上にくわしい兄と共に
練習に取り組んでいるかららしい。
三人は努のお兄さんに速くなるコツ、走り方を
教わることにするが、努はおもしろくない。

強くライバル視し合うハチベエと努だったが
組体操の練習中に事件が起こる。

三人は結局何番でゴールテープを切るのか。

練習の成果はあるのか。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック