2015年03月28日

【ズッコケ怪奇館幽霊の正体】那須正幹 絵高橋信也

暗闇坂(くらやみざか)にはゆうれいが出る。
科学バカのハカセはそんなうわさ信じていないが
なんでそんなうわさが出回るようになったのかを
調査することにした。
2年前にひき逃げ事件があり、
まだ犯人は捕まっていないらしい。
それ以来、被害にあったおばあさんのゆうれいが
出るということだが、はっきりとした決め手はない。

親友のハチベエ、モーちゃんと暗闇坂にやってきた
ハカセは聞きこみ調査をしたり、周囲を確認した。
三人の出した結論はゆうれいはいないというもの。
多分、恐怖が何でもない者をそう見せたのだろう。

しかし、交通事故が発生し、被害者が
白いかげのような者を見たとしょうげんし、
がぜんハカセはゆうれいの正体を知りたくなる。
ズッコケ三人組は、うわさの出所が
ネットであることに着目する。

ズッコケシリーズ48弾。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック