2015年03月27日

【ズッコケ神様体験】那須正幹 絵高橋信也

祭りに参加しようとズッコケ三人組は
おみこしづくりをすることにした。
おみこしコンテスト一等は10万円もらえる
ということで荒井陽子ら女子も加わり、
ハチベエもがぜんやる気を燃やしていた。

またハチベエは稚児舞い(ちごまい)と呼ばれる
おどりに参加することになった。
そのおどりをするとおどりこに神が乗り移る
「神がかり」となり、頭がおかしくなるという。
心配するハチベエ。
そんなのは根も葉もないうわさだと周囲は笑うが
勉強が苦手のハチベエがテストで100点を連発。
これはおかしい。天変地異の前ぶれかもしれない。

ハチベエを心配するハカセとモーちゃん圭子の三人は、
このおどりをよく知るおじいさんを訪ねた。

ズッコケシリーズ第32弾
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック