2008年09月04日

「交換日記2」

歳末のデパ地下1階。魚屋。IN JAPAN


絶対にまけられない戦いがここにある。


甲「ちょっとあんたこのカニまけなさいよ」

乙「あっ、私バイトなんで、そんな権限は……」

甲「じゃあ、社員さんに言いなさいよ」

乙「あっ、短期のバイトなんで、そんなこと言えないんです。

  (うまくかわすように指示を受けてるとです。)」

甲「かまぼことか、伊達巻とかは安売りはじめたじゃない」

乙「(かまぼことか、伊達巻は残したくないって副チーフが

  言っていたとです)。カニはちょっと……」

甲「カニもまけてよ〜」

乙「カニはちょっと……」


甲…武蔵の国(埼玉)のおばちゃん、甲だけにカニ好き。 

乙…私。カニ好き。


ZETTAIに、絶対にまけられない戦いがここ(埼玉)にある

→サッカーの日本代表が、あっさり予選敗退してしまった。

 「強い者が勝つのではない。勝った者が強いのだ」

 というベッケンバウアーの言葉が重くのしかかる。

 スポーツの「格上」「格下」という言葉ほど陳腐な表現はない。

 格なんて、たったひとつの試合で、プレーで覆るのだから。



注…この文章は、管理人が「マンガのソムリエのおすすめ」という

ブログで書いたものを一部訂正したものです。更新が滞っていたので

とりあえずの措置としてのせました。
ラベル:コラム 日記
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれなるままにその日暮らし! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック