2008年06月25日

小説「レディー,ゴー Lady,GO」桂望実


自分の居場所求めて、キャバ嬢になったヒロインの

サクセスストーリー。読後感もよい。


かわいくないし、ネクラだし、笑顔を見せるのも苦手。

まじめで、上手に嘘もつけない。そんなヒロイン南怜奈は

ある日、身勝手なダメ彼氏から一方的に別れを告げられ、

派遣会社からも一方的に契約打ち切りを告げられた。

条件にあう仕事がない中で、知り合いからキャバクラの

タイニュー(一日体験入店)をしてみないか?と言われる。

生活費に切羽詰っていた南は、一日のつもりで働き、

2万円を手に入れる。


やっぱり自分は、キャバ嬢には向いていないと思った南だったが、

かつて自分と同じように地味で、片隅で生きていると

位置づけていた同級生の姉と出会い、彼女に身の上相談をした。

彼女美香は、六本木の華やかなキャバクラでNo1を取るほどの

転身を遂げていた。そして、南にはキャバ嬢が向いているの

じゃないかと説得。


おそるおそる、キャバ嬢になった南はプロ意識をもった人々

美香や、店長羽田、スタイリストでゲイのケイや、

お店でいろいろな理由で働くキャバ嬢や、

自分のことを見てくれるお客と出会い、

少しずつ自信を持ち、努力を覚え、夢を育んでいく。


喜んで、怒って、哀しんで、楽しんで、学んで……。

ここには、自分の居場所があるかもしれない……。

そして、自分のことを本気で考えてくれる人がいる。


片隅でひっそりと生き、人の不幸を想像することで、

自身の悲しみを紛らわせていた南だったが、

「人を幸せにしたい」、「笑顔にしたい」と思うようになる。


仕事のことを漠然と考えている高校生や大学生に

特に読んでほしいおすすめの一冊。390ページ。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | すごくおすすめ長編小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック