2008年06月22日

「週末のプール」

プールの見学ってしたことないけど、暇そうだ。

だいたい、見学って何を見学するんだ?


クラスメイトのボディラインでも見学するのか?


それとも、でっけぇ空と流れる雲を見て、

まぶしそうな顔をしたりするのかな?

どっこい、排水溝とかを見学する兵(つわもの)もいたりして。

で、普段拝めないようなグロい生き物や、

得体の知れないものを発見したりして、

心底戦いたり、興奮したり。

汚いはきれい。きれいは汚い。の意味を学んだり。

うーん、それはなんて青春。♪SO YOUNG


何も考えずバカみたいにプールではしゃげた

あの頃は、今考えてみると貴重すぎる。


そういえば、よくわからない簡易カーテンみたいなのを

身体に巻いて着替えをしたなぁ。あれ、なんて名前なんだろう?


プールサイドって死ぬほど暑い場所。

だから体調悪くて見学する人にとっては、

プールに浸かっているよりもきついんじゃないか?


「お目目がまっ赤だぁ」とドラゴンボールの御飯風に

のたまってみるが、これはプールのせいではなく、

単なるパソコン&読書のしすぎによる充血である。


しかし今でも、就活中に見た某ケンタッキーフライドチキ○の

人事担当のものすごい充血が忘れられない。働きすぎ。

見ているようで、見られてますよ〜。
ラベル:日記
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれなるままにその日暮らし! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック