2016年06月25日

小説『儚い羊たちの祝宴』米澤穂信

誰もが羨む華やかな生活を送るお嬢様による読書サークル
「バベルの会」。しかし、そこに集うお嬢様、彼女たちに
関わる者たちには、みなそれぞれ邪悪な秘密があった。

至らない兄を持つ彼女ことご令嬢は次期当主という期待から
常に抑圧を受け、自分の好きなミステリーを隠れて読む。

豪邸にやってきた彼女に与えられた仕事は北の館に住む
長男を監視、世話することだった。

山荘を管理する彼女はこのすばらしい山荘を自慢したくて
たまらない。

自分のために徹してくれる召使いの存在が彼女に与えたのは
絶望かそれとも希望だったのか。

絶品の料理を出してくれるが、その代償は計り知れない。
日記につづられた想いとは。

5つの事件によるブラックユーモアあふれる暗黒ミステリー。
グロテスクだが甘美。
優雅さと華やかさの裏に隠された狂気な真実。
生きることはまさにきれいごとだけではないサバイバル。
新潮文庫 
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | すごくおすすめの短編・短編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

小説『花桃実桃』中島京子

父が死にアパート花桃館の大家になることにした40代の茜は
風変わりな住人たちと騒がしい日々を送る。
いいかげんな不動産屋のじいさんいわく花桃館は出るらしい。
なにしろ隣に墓があり、昭和の香りただようたたずまい。
そう言われてもおかしくない。
だが実際見るまではそんなことよりも家賃を滞納している
住人や、音楽を奏でる住人、他人への依存度が高い住人。
入居が決まったクロアチア人や父の恋人と名乗る住人、
整形が趣味の住人、空き部屋の方がよほど気になる。
もう若くはないがまだ老いてもいない茜は、
彼らと深く関わりながら自分の生き方を模索していく。
かつての同級生尾木くんとの親交も生まれ、
そこから派生した新たな選択。ユーモア溢れる味わい深い作品。
中央文庫
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの長編小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

小説『Rのつく月には気をつけよう』石持浅海

大学時代からの飲み仲間である湯浅、長江、熊井の三人は
今でも定期的に飲み会を開催している。
ゲストメンバーの発言から「謎」や「事件」が生まれ
卓抜した頭脳を持つ長江を軸にその真相が解き明かされる
グルメミステリー。食材によって発生した事象や言葉から
隠されていた秘密や登場人物たちの想いを酌みとり
ゲストの恋愛を後押し、または静観する姿を描いている。
最終的に主催者の結婚話もからめて描かれる結末は
読者に素敵な余韻を残してくれる請け合い。祥伝社文庫
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの長編小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

小説『はじまりの島』柳広司

イギリス海軍船がガラパゴス諸島に立ち寄り11人が上陸。
その中にはあのダーウィンもいた。
独自の進化、生態系を持つこの島にダーウィンは興奮し
画家である私アールに動植物のスケッチを求める。
船長以下11人は島の生き物たちが人や他の生物に
全く警戒心を持たない事実に気付く。
これじゃ捕獲し放題じゃないか。
料理人の提供した食材は宣教師を怒らせ、人々の食欲を奪う。
そんなちょっとした事件の次の日、宣教師の死体が発見された。

物語はミステリー形式で、当時のダーウィンの発想がいかに
突飛であり、またキリスト教世界が普遍的に蔓延、「常識」として
人々の精神、生活に及んでいたかが物語の鍵となる。
作中、世界のスタンダードはイギリスであり、神が前提、
科学が万能の世界ではない。そんな中現在「常識」とされる
ダーウィンの『種の起源』的発想がいかにキリスト世界に
おいて不都合な真実であるかは想像に難くない。
新しい発想や発見は人々の心に不安や混沌、虚しさを
与えることもある。事件に隠された異常とも言える動機、
裏側を知るとき、時代、場所、生い立ちにより
「価値観」がいかに頼りなく揺るぎやすい脆いものなのか
が問いかけられる。「常識」と「非常識」とは。
創元推理文庫 
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの長編小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする