2014年11月01日

小説『しをんのしおり』三浦しをん

今や人気作家になった三浦しをんの爆笑エッセイ。

漫画の世界に傾倒し、日常的に妄想を働かせ、

愉快な仲間たちと想像たくましく日々を送る。

ある人間(天才)のフィルターを通すと

あらゆる事象が笑いへとつながっていく。

この人並み外れた発想が「まほろ」の行天を筆頭に

変人たちを創出していく

原動力になっているのだと感じた。
ラベル:おすすめ
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑える・楽しい・爆笑できる本・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする