2007年12月31日

日記「仕事90:休日10の比率」

埼玉県の「八木橋」という百貨店の魚屋さんで、
アルバイトをしました。

ラスト10日の内9日間、平均9時間ほど働きました。
(ちなみに最後の3日間は、10時間超働いてぼろぼろ)

えっと、この時期の魚屋さんはすごいです。

人が、うじゃうじゃうじゃ……♪

わかりやすく言えば、30、31日の売上が1000万円と1100万円超
でした。

僕は基本的に、商品をパック詰めしたり、商品陳列及び
商品の補充、ゴミ捨て、搬送されてきた魚介類を運んだり、
掃除したり……してました。

長靴を履いての立ち仕事は、つらいですねぇ。すごい勢いで
足が痛くなり、指先とかぼろぼろになるのです。ちょっと
流血したり……。

反面、職場は気のいい人ばかりで楽しく過ごせました。

魚屋さんに限らず、「八木橋」自体は全体的に雰囲気がいいですね。

働きやすいし、活気がありますね。いい体験しました。

ちなみに、お土産で、総額10000円以上のや魚介類をいただきました。

「紅白」観るの途中からになっちゃったけど、まぁいいかなと。

ちなみに、今22時30分ですが、ここまででは、中村中、ガクト、
くーちゃん、寺尾聡がよかったです。

ちなみ出場歌手だと、ポルノが一番好きです。
(「ハート」と「休日」が特に好き)

阿久悠さんとZARD関連はするのに、植木等さんを取り上げないのは
解せません。
ラベル:日記
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれなるままにその日暮らし! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

直木賞「柔らかな頬」桐野夏生



「現代の神隠し」=謎の別荘地幼児失踪事件。
をめぐり当事者の母と、ガンの宣告を受けた
元刑事が事件の謎に挑む。

母……誰も私を救えない。

「誰が幼児を連れ去ったのか?」。

「その目的とは?」。

「連れ去られた幼児の心は?」謎は尽きない。

読み応えのある作品です。私は、桐野夏生さん
の作品では特に「OUT」が好きですが、この
作品も桐野さんの描写力とぞくぞくする怖さが
にじみ出ていて、ドキドキしながら読みました。

読者の「想像力」を信じて書かれた作品という
風に私は捉えています。

柔らかな頬と言えば、赤ちゃんでしょう。
http://book0001.seesaa.net/article/72266167.html
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの長編小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

名作「瀬戸内少年野球団」阿久悠

戦争は、腹が減る。戦争は、小学生の希望や夢を奪う。

主人公の竜太は、日本の勝利を確信していたが、戦争が
終わり実際にアメリカ人を目の当たりにして、それが
「錯覚」だったと痛感する。

絵が上手だった竜太は、8歳になる今まで戦艦大和を
はじめとした、100を超える絵を描き、「優」・「秀」を
沢山もらってきた。

だが、家に進駐軍がやって来て、それを見られると具合が
悪いので、燃やすように祖父からさとされる。空虚感を
感じながら、竜太はなくなく絵を燃やすのであった…。

戦後の荒廃した淡路島で、少年少女と、若い駒子先生が
野球チームを結成。貧しく、あけっぴろげ、悪く言えば
下品な人たちの支えの中で、成長する少年・少女を描いた
素敵な物語。作詞家阿久悠さんの作品らしく、随所に
歌の引用があり、物語に花を添える。

小学生の小さな恋にも注目。おすすめの330ページ。
内容は、大人向け。

8月4日(土)の読売新聞の編集手帳に、阿久悠さんのことが
書かれていました。

「UFO」、「もしもピアノが弾けたなら」、「ピンポンパン体操」……。改めて、すごい人だったんだなぁと感じました。

今年の紅白の一つの目玉でもある大人物を偲んでご紹介。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの長編小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

短編小説「ピアニシモ」辻仁成

中学生の持つ孤独と、苛立ちを描いた傑作小説。

転校生を繰り返す孤独な僕は、僕にしか見えない
「ヒカル」という少年を作り出す。底なしに明るいヒカルは、
僕の支えであり、殺伐とした転向先での唯一のオアシスだ。

冷たい視線や、悪意にみちあふれた教室、家庭は崩壊寸前。
僕は居場所を求めて、ヒカルといっしょに街を歩く。

ぼろぼろになりながら、「ヒーロー」という名の偶像に
追いすがる少年が、自立と成長をめざす切ない物語。

その姿は、とても痛々しくて心を打つ。そして、心の荒廃が
彼の転機をうむ。

読んでいて、「楽しい」と感じる作品ではありませんが、
芥川賞的な文章のうまさ、透明感を感じる作品です。

伝言ダイヤルで知り合ったサキは、今ならネットでの出会い
になるのでしょう。初めて読んだのが中学生の時だから、
思えば時代が大きく動いたのだと改めて感じます。

第13回すばる文学賞受賞作。

同著として、「海峡の光」もおすすめです。
ラベル:小説 読書 中学生
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの短編小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

児童書「こちらズッコケ探偵事務所」那須正幹 絵前川かずお


ズッコケ3人組が推理(すいり)を働かせる、シリーズ8作目。

ハカセのおみまいに出かけたモーちゃん・ハチベエ。

手違いで、ハカセへのおみまいの品がすりかわった。

その中身は、かわいらしいブタのぬいぐるみだった。

その後、モーちゃんの家にどろぼうが入る。

ハカセは持ち前の推理力で、ブタのぬいぐるみに秘密がある
はずだとにらむのだが……。

ぬいぐるみを調べたハカセだったが、どうやら事件性がないと、
ほっとしていたモーちゃん。

しかし、モーちゃんに魔の手がせまる……。

モーちゃんのおしっこや、ハカセのひみつが物語のカギを
にぎるユニークな推理物です。

女装にいそしむハカセ・モーちゃんにも注目です。

伏線(ふくせん)が、ちゃんとはられているのはさすが。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 22:28| Comment(0) | TrackBack(1) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

短編集「イン・ザ・プール」奥田英朗


伊良部精神科医シリーズ第一弾。

身体の不調を感じた大森は、内科医から精神科に
行くことを勧められる。

そこで大森が出会ったのは、牛のような巨体を持ち、
子供のような精神年齢の変人伊良部だった。

「スポーツでもしたら」と、伊良部に勧められた大森は
水泳を始めるのだが、のめり込み過ぎて伊良部と
悪ノリをしてしまう。

自意識過剰の女性を描いた「コンパニオン」、
ケータイ依存症の高校生を描いた「フレンズ」など
全5編収録。抱腹絶倒の260ページ。

同シリーズ「空中ブランコ」(直木賞)もおすすめです。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑える・楽しい・爆笑できる本・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

小説「カモメのジョナサン」リチャード・バック

ジョナサンは、ただ飛ぶことが好きだった。

他のカモメは、餌を捕る目的の為に「飛行」
をしていたが、ジョナサンはより早く飛ぶ為
その滑空技術を磨き続けた。

異端視扱いされたジョナサンは、カモメの群れ
から追放されてしまうが、新しい仲間によって
新たな世界の扉が開かれる。

そして、ジョナサンは更なる飛躍を目指す。

カモメを擬人化し、72年にベストセラーに
なった寓話です。ジョナサンが特別だった
わけじゃなく、‘きっかけ’によって誰でも
力強く生まれ変われるんだと思います。

挿絵が多く、100ページ程度と短いので、
さくっと読めます。新潮文庫を参考にしました。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの短編小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短編集「おのぞみの結末」星新一


「おのぞみの結末」

大金を持ち逃げしようと企む男たち。彼らは、ある宗教の
メンバーだった。「メロンライスにガムライス……」この
言葉に反応する信者(男たち)と共に目的は達成できるのか?


「要求」

オレの愛を裏切ったあの女を絶対に殺してやる。
オレは強くそう思っていた。拳銃も用意した。

その時、テレビでUFOの目撃情報が流れていた。
UFOからは、ものすごい悪口が発せられ人類は威信を
かけて攻撃に打って出る。

オチも含めて、流石の内容。おすすめ。
 
「空の死神」

旅客機が非常事態に!スチューワーデスは、乗客に
非常事態を説明し、混乱しないように呼びかけようと
するが、乗客誰一人騒ぎださない。なぜなら、乗客は
全員諸事情から「生きたい」と考えていなかったから
である。

ブラックユーモアあふれるおすすめの作品。


「親しげな悪魔」

どこにでもいる愛想のよさそうなおじさんが実は
悪魔で、三つの願いをかなえてくれると言う。

私は、吟味を重ねながら三つの願いを言うのだが……。

宇多田の「誰かの願いが叶うころ」を連想しました。


など11編を収録。挿絵つき、180ページ。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの星新一・筒井康隆等SF小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

シロカンガルーのあかちゃん

200711031816000.jpg
ラベル:画像 動物
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 画像・絵コンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

児童書「うわさのズッコケ株式会社」那須正幹 絵前川かずお


ズッコケ三人組が、株式会社を設立して、お金もうけをします。

波止場には、イワシ釣りが目的で1000人もの人々がやってきます。

ハカセ、モーちゃんと釣りを楽しんでいたハチベエは、ここで
弁当やジュースなどを売ればもうかるかも……と考えます。

実際に、売り子になって一生懸命に働いた三人は、自信を得て
株を発行して、「HOY HOY(ホイホイ)商事株式会社をつくります。

ハチベエ:社長「代表とりしまられ役」、八百屋の息子・商才有り

ハカセ:経理部長「とりしまり役」、こり性の研究家・ブレーン(頭脳)

モーちゃん:営業部長「とりこぼし役」、ピンチを救う人脈あり

株をクラスメイトに買ってもらった三人は、ラーメン屋の息子で
ある中森晋介や、新井陽子(このシリーズのヒロイン)ら沢山の
人たちに助けられ苦労しながら商売をします。おすすめの一冊。

注:会社設営の条件は、本作よりいくらか改正されています。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 15:22| Comment(0) | TrackBack(1) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名作「人間失格」太宰治 小畑健


太宰治の代表作であり、問題作としても有名。

有名なセリフ。
「恥の多い生涯を送ってきました」

自己の悲しく・卑しい「正体」を告白し、読者の心を
揺さぶった名作小説。太宰治の持つピュアな部分と、
不器用な部分を巧みに描き、読む人の心の琴線に触れます。

太宰に「共感を覚える」と未だに多くの人々に読み継がれる
大ベストセラー。

「DEATH NOTE」(デスノート)の小畑健さんが表紙を描き、
夢のコラボとして話題に。作品に流れる、殺伐とした
雰囲気には、「デスノート」に通じるものを感じます。

短編。文学初心者におすすめの一冊です。

同著としては、「斜陽」、「お伽草紙」、「津軽」、「女生徒」
「グッドバイ」、「走れメロス」などもおすすめです。

「斜陽」………没落していく貴族を描いた物語。
       「人間失格」が好きな人に、強くおすすめします。
       関連語:「斜陽族」(斜陽の熱烈なファンのこと)

「お伽草紙」…井原西鶴の作品と、昔話を題材にした短編集。
       イチオシです。

「津軽」………献身的な愛について書かれた名作。


「走れメロス」名言「メロスは激怒した」
        
       人を信じられない王に反論したメロスは、
       死刑を言い渡される。メロスは用事を
       はたすまで待ってほしいと直訴したら、
       友人を人質にとられる。メロスが戻らなけば、
       代わりに友人が殺される。メロスは、走る。
       自分を信じて、待ってくれている友人の為に。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の 世界の名作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

直木賞「私生活」神吉拓郎

自分だけが知っていると思っていた釣りの穴場に先客がいた。

勝手な話しかもしれないが、「ここはオレの場所」的なものを
抱いてしまうものだ。名人釣り師の語る、悲しくも恐ろしい物語。
「釣り場」
 
突然ふらっといなくなり、四年ぶりに家に帰って来た夫清治。
妻喜久子は、あえて何も尋ねなかった。秀逸な題材「鮭」など

全17編を収録した短編集。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの短編小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

短編集「空飛ぶ馬」北村薫


クリスマス会の時に、子供たちに贈られた「木馬」が
夜の間だけ消えた謎(空飛ぶ馬)

など全5編。約330ページ。
文学部の女子大生である私が主人公。

教授の紹介で、噺家円紫師匠と知り合いになった私は、
ごく日常的な観察によって見えてくる、不可解な謎を
手繰り、そこに潜む「真意」を探り出す。

喫茶店で起こった、競争するかのように紅茶に砂糖を
入れあう女達の謎。(砂糖合戦)

仲のよい3人組が遭遇した、愛らしい少女と事件。
(胡桃の中の鳥)

随所に落語、シェークスピア、アンデルセン・グリム
童話などを織り込んだ傑作小説。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの短編小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

感動「フランダースの犬」ウィーダ 訳者村岡花子

小説「フランダースの犬」ウィーダ
約60ページ 新潮文庫 訳者村岡花子氏

過酷な労働を強いられていた犬のパトラッシュ。
(原作ではパトラシエ)は、フランダース生まれ。

衰弱し死にかけていたが、彼に近寄ってきた人たち
がいた。天使のようなネロ少年とおじいさんである。

献身的な看護と、愛情によりパトラシエは息を吹き返す。

清貧を絵に描いたような、二人との出会いによって、

パトラシエの胸に大きな愛が目ざめた。
それは命あるかぎり一度もゆるがなかった。(本文より)

パトラッシュは、貧しい二人の手助けをしようと、
牛乳配達の手綱を、自らの意思で引っ張る。

老人の力では、決して楽ではなかったその仕事は、
パトラッシュのおかげで随分と助けられた。

貧しく寄る辺のない3人は、助け合って生きる。

やがて、年老いたおじいさんに代わって、成長した
ネロ少年と共にパトラッシュは仕事をするようになった。

パトラッシュは、ネロ少年が協会の中で熱心に何かを
見ているのが気になる。犬である自分は教会に入れない。
ネロは、大画家ルーベンスの描くキリストの絵に夢中だ。
 
でもその名画にはおおいがされていて、貧乏なネロには
見られない。(拝観料が必要なので、金持ちしか見られない)
ネロは故に、余計に恋焦がれる。ネロは、絵に魅せられ
ゆくゆくは画家になりたいと考えていた。
 
ネロとパトラッシュには、友達がいた。この地方の名士の
娘であるアロアだ。ネロは、アロアを描いた。それは、
大変優れていた。ネロのアロアに対する想いが垣間見える
ようだ。アロアの父は、この絵を買ってもいいと銅貨を
渡そうとするが、ネロは固辞する。アロアの絵で、お金を
もらいたくなかったからだ。アロアの父は、ネロがアロアと
親しくなるのを警戒するあまり、ネロに対して冷たく接する。

誤解や、偏見によってネロとパトラッシュは村の人々から
冷たい仕打ちを受ける。絶望の中で、ネロは画家になって
見返してみせるとパトラッシュに強く誓う。

立派な画家になれば、みんな幸せになれるはずだ。

王の権力よりも不滅な偉大なもの、それは「未来」だ。(本文より)

その小さな希望と野心を胸に、彼は熱心に絵を描く。

絵のコンクールがあって、偉大な画家たちが審査をする。

その結果次第では、前途に輝くような未来が開かれる…。

しかし結果を見る前に、おじいさんは亡くなる。

因業(いんごう)な家主によって、家を立ち退かなくては
いけなくなったネロとパトラッシュは、思い出の家を出て
寒い道を行く。

そして、運命のクリスマスイブの日。
彼の絵は入選していなかった。

失意の中で、パトラッシュと雪の町を歩くネロは大金を拾う。
それは、アロアの父が落としたものだった。

正直なネロは、アロアの家にそれを届け、パトラッシュを
引き取ってくれることを乞い願い、再び雪の町に飛び出す。

ネロを追いかけようとする、パトラッシュ。しかし、
アロアに引き止められていて、中々彼の後を追えない。

やっとドアが開き、ネロを必死で追いかけるパトラッシュ。

ネロが行く場所は、ルーベンスの絵がかけられている
協会に決まっている。パトラッシュは協会にひた走る。

感動的な名作小説。これは、泣けます。訳者の表現力も巧み。
パトラッシュの視点で、小説が書かれているのが斬新です。

また、小説に留まらず、絵本、アニメ化、映画化されている
作品なので、人によってパトラッシュのイメージは無数に
存在すると思います。余談ですが、生前陽の目をみることが
なかった天才画家は無数にいます。

有名な人では、ゴッホとかがそうです。ネロとパトラッシュの
カリスマ性、人気はやはりその悲劇的な要素に起因する気がします。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | すごくおすすめの短編・短編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絵本「はれときどきぶた」矢玉四郎

大人気「はれぶたシリーズ」の一作目。完全ルビつきで、
ひらがなと、カタカナが読めればOKと言う内容。
読書初心者におすすめの一冊。絵本。さし絵つき。

ぼくは、はたけやまのりやす。あだなは、十円安。

ぼくのじまんは、毎日、絵日記をつけていることだ。

ぼくは、その日に起こったことをありのままに書いた。

「おでき」というあだなの女の子とけんかしたことも。

ある日、先生は「日記というものは、人に見せるもの
じゃないから、もう先生に見せなくてもいい」と言った。

でも、母さんはぼくの絵日記を勝手に見ている。

ぼくは、なんだかいやな気分になって、絵日記にでたらめ
なことを書いて、母さんをおどろかせてやることにした。

しかし、なぜか僕が絵日記に書いたことは、本当にぼくの
周りで起こり始めたんだ。

父さんがえんぴつを食べたり、空からブタがふってくると
テレビで言いはじめた。

作中の名言

 「字のまちがいなら、消しゴムで消せるけど、
 
  その日にあったことは、消しゴムじゃ消せない」

 だからこそ、成功も失敗も、しっかり書くことが大切。


図書館・図書室にある(かも)です。

同シリーズ:「ヒッコスでひっこす」のしょうかい文はコチラから。
 http://book0001.seesaa.net/article/73126848.html
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童書・絵本・はれぶた・バッテリー・詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シロクマ親子の会話

200703231901000.jpg


父ちゃん、エムワンは、 サンドウィッチマンが優勝したんだよ。      
そうだな。しかし、決勝メンバー以上におもしろい芸人たちが準決勝までで敗退してる気がするぞ。たとえばウメとか、タイムマシーン3号とか、流れ星とか。爆笑できるネタを五つも、作らなくちゃいけないんだから、大変だよね。

前半は、通常時のオンバトの方がおもしろい位の内容だったけど、やっぱり三組は別次元だったよ。

まあ、オンバトセミファイナルの方が絶対おもしろいんだけどね。 

身も蓋もないこと言うなよ。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 19:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 画像・絵コンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

大冒険「あやうしズッコケ探険隊」那須正幹 絵前川かずお


ズッコケ三人組が、漂流した島で、限られた道具と知恵と勇気で
サバイバルを送るズッコケシリーズ第4弾。おすすめの大冒険!

彼らは、ちょっとした不運と、判断ミスによって、海をさまよう
ことになり、たどり着いたのは人の姿が見えないはなれ島。

生きるためには、食事を自分達で確保しなくては……とハチベエ、
ハカセ、モーちゃんは釣りをしたり、食べられそうな植物を
探したりして、毎日を送ります。

後に、三人組は命の危機に直面するような事態にそうぐうします。

そう、この島にはとんでもない猛獣がいたのです。

彼らは、生きのびることができるのでしょうか?

さし絵つき。読書初心者におすすめの「ズッコケ三人組」シリーズ。

対象は、小学校2〜3年生以上ですが、大人にも根強いファンを持つ
ズッコケシリーズの中でも、特におすすめの一冊。ルビ付き。

ロビンソンクルーソーは、ひとりぼっちだけど、僕たちは三人いる。
だから、きっと大丈夫。強い友情があるのだから。支え合えるさ。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短編集「夜離れ よがれ」乃南アサ


ホラー短編集。6人の女性の物語。

乃南さんの作品らしく、ホラーテイストと作品が多い。
ちょっと毒々しいかもしれませんが、おすすめの小説。


「4℃の恋」 

 そこはかとない「怖さ」と「不気味さ」が漂う作品。
 看護婦の主人公が、徹底的に冷徹に「目的」を遂行
 していく様子を描きます。

「祝辞」

 これは、ブラックユーモア的な要素が強い作品。
 
 新しい恋人ができた主人公が、女友達に彼を会わせて
 恋人としてOKかどうかを見立ててもらうことにします。

 僕は、結構こういう作品好きです。おすすめ!

「青い夜の底で」

 スターとの「日陰の恋」。私は、ずっと影のように
 彼に寄り添い、彼を支えてきた……。はずだった。力作。

「髪」

 髪こそ私のアイデンティティであり、自己証明と言い出し
 そうな主人公の物語。こだわりは時に、ホラーを生みます。

「沈香」
 
 彼の枕の香を嗅いだ私は……。
 静かな殺意が怖いストーリー。

「夜離れ」(よがれ)

 比佐子は、何となく始めたホステスという仕事にやりがいを
 持ち、現在に至る。結婚願望が生まれた彼女は、人と同じ
 ような幸せを探していたのに……。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ホラー・怪談小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

短編集「トリップ」角田光代


中途半端な平凡な町で暮らす、ほんの少しだけ
ズレた感覚を持つフツーの人々の短編集。

・変化を求めて「駆け落ち」しようともくろむ女子高生

・あやしいクスリに手を出し、出産後も辞められない主婦

・新生活を求め、ヒモ同然の生活をしている男

・パッとしない肉屋に嫁ぎ淡々とした日々を過ごす女性

・片思いが昂じて、女性を見守り続けるストーカーまがいの男

など、全10編を収録した短編集。230ページ。

ヒモの男と、片思い男の話がおもしろいと思います。
ラベル:小説 読書 短編集
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの短編小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

青春「TUGUMI つぐみ」吉本ばなな


私(まりあ)の幼なじみである病弱な美少女つぐみは、
生意気でわがままで意地悪だ。少女時代にたちの悪い
いたずらを仕掛けられたが、それも今では良い思い出だ。

海辺の旅館で一生に暮らし、育った私は今だから笑える
つぐみとのキラキラした思い出を回想する。

そして、「ふるさと」に帰省した私は、つぐみの恋人修一と
共に、淡く切ない最後のひと夏をすごす。

少女から大人に変わる「つぐみ」の成長を描く切なくて、
透明感あふれる名作小説。220ページ。山本周五郎賞受賞。
おすすめの短編。さくっと読めます。手紙の導入が秀逸。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | すごくおすすめ長編小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名作「フランケンシュタイン」シェリー



フランケンシュタイン博士によって、死体から作られた
怪物は、その不幸な容姿から博士を恨み、復讐するという物語。

陳腐な俗っぽい内容ではなく、読み応えのあるすばらしい小説で、
いわゆる「怪奇物」とは一線を画す文学的な小説。

ホラー、オカルトというよりも、人間の不条理、悲哀、業などを
描いた名作。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の 世界の名作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

短編集「終末のフール」伊坂幸太郎


「8年後に巨大な隕石が地球に衝突し、人類が滅亡する」
というSF小説。人々は、暴動を起こしたり、自殺したり、
秩序が崩壊するも、あと3年で隕石が衝突という
カウントダウンを前にして、不思議と街は一定の秩序を
取り戻した。太鼓判を押す、おすすめの8つの短編集。
「容疑者Xの献身」と並んで、イチオシの本。280ページ。


「篭城のビール」イチオシ

報道の自由によって、妹と母を殺された兄弟は、
彼らの幸せを奪った男を殺す為にアパートに篭城する。

事件の被害者家族を襲う悲劇と、ギリギリの攻防、
罪の意識を描いた傑作。号泣、感動系の物語。


「鋼鉄のウール」イチオシ

キックボクシングにまい進する、二人の男の姿を描く。
かっこいい物語。世界が、混乱している今こそ強くなる
チャンスだと言い切る男の愚直さとあり方とは。
潔い生き方は、やはり胸を打つという好例の物語。

名言:「明日死ぬとしたら、生き方が変わるんですか?」
   「あなたの今の生き方は、どれくらい生きるつもりの
                 生き方なんですか?」


「演劇のオール」イチオシ

私は演じる。おばあさんの娘を。妹の姉を。
二人の子供のお母さんを。犬の飼い主を。

家族って元々、他人なんだしいっそみんなで
家族になろうかっていう物語。


同著「重力ピエロ」がおもしろかったので、読んでみたの
ですが、期待以上の内容でした。印象に残るフレーズとか
言葉を紡ぐのに長けた作家だと思います。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | すごくおすすめの短編・短編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SF「時をかける少女」筒井康隆


ラベンダーの香りがする。何故だろう。和子は
懐かしい気持ちになる。そして感じる「運命」の予感を。

和子は、理科室で怪しい人影を目撃。逃げ場がないはずの
空間、しかしそこには誰もいなかった。

不思議なラベンダーの香りがして、和子は意識を失う。
クラスメイトの吾朗、一夫によって助けられる。

不思議な体験から4日後、和子はもっと不思議な体験を
することになる。登校中に、トラックにひかれると感じた
瞬間、気付いたらベッドの上で寝ていたのである。

和子が後に知ることになる驚がくの「真実」とは?。
さらりと読ませる、表題作「時をかける少女」(約100ページ)他
SFもの2編を収録。おすすめ。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの星新一・筒井康隆等SF小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

直木賞「高円寺純情商店街」ねじめ正一


主人公の正一は、商店街の乾物屋の息子。

店のかつをぶしを削ったり、自転車で
配達をこなす野球が大好きな中学生。

今、正一の心は沈んでいる。店の一番の
お得意先が、他の店に移ってしまうかも
しれないからだ。気の弱い父親は、
プレッシャーがかかると発病する天狗熱
にかかり、寝込んでしまった。

しかし、そんな頼りない父を少年は嫌いでは
なかった。(天狗熱)


六月は、乾物屋にとって地獄だ。商品にハエが
たかるし、湿気によって物が腐りやすく、
かんぴょうはきつい臭いを発する。

上から吊るされた「蝿取紙」を見ていると、
やはり六月はいやだなぁと少年は思う。

そして、となりの魚屋のケイ子と、蝿取紙に
ついた蝿の数を競っていた頃を思い出す。

父親が書いたふざけた「俳句」が元で、
暗雲立ち込めるねじめ一家。(蝿取紙)などを収録。

蝿取紙(はえとりがみ)
 黄色っぽい粘着質のある、ビニール状の道具。
 吊るしておくと、蝿などの虫が取れる。
 レストランの厨房(ちゅうぼう)などで重宝。
 頭に貼り付くと、嫌な気持ちになるだけでなく、
 取るのに難儀する

1960年頃の活気があった高円寺の商店街を舞台にした、
下町情緒あふれる物語。ほのぼの系の小説。

続編は「本日開店」
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの長編小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

音楽「オリコンセールスの発表 クリスマスに聴きたい・聴きたくない曲自選」

ついに、オリコンが年間シングル・アルバムセールスを発表。
http://www.oricon.co.jp/music/special/071218_01.html




イチオシは、

シングルでは、「旅立ちの歌」、「蕾(つぼみ)/風見鶏」、
       「ルキンフォー」、「愛唄」、「Flovor of life」

アルバムでは、「HOME」、「あ、ども。はじめまして。」
       「B-SIDE」

主なニュースー自選ー

・ミスチルが、4年連続シングルトップ10入りの快挙を達成。

・ミスチルが、アルバム「HOME」で年間1位を獲得。

・コブクロベストが、250万枚突破。(オリコン調べで)

・ジャニーズが、大健闘。特に、関ジャニが躍進。
 
・YUIが健闘。

・「千の風になって」が「紅白効果」で100万枚達成。

・「Flovor of Life」がダウンロード記録更新。


クリスマスに聴きたい曲(個人的に)

200711111110000.jpg

・「雪の華」中島美嘉)

・「HERO」(ミスチル)

・「十二月」(Kinki Kids)

・「愛唄」(GReeeeN)

・「WINTER SONG」(ドリカム)

・「ENDLESS STORY」(REIRA=伊藤由奈)



クリスマスに聴きたくない曲(個人的に)オチの部分、ダークな曲選

 こっからは暗いですよ…















・「LOVEはじめました」(ミスチル)

 殺人現場に 野次馬達が暇つぶしで群がる
 中高生達が ケータイ片手にカメラを向かって
 ピースサインを送る
 犯人はともかく まずはお前らが死刑になればいいんだ♪
 
 空気を冷ますこと請け合い。
 それでいて、曲はいいのだから始末が悪い。 

・「さよなら2001年」(ミスチル)

 ミスチル史上最も、暗く陰鬱な9.11テロを嘆いた歌。
 パーティーで歌えば、KYだと言われるのは必然。
 
 KY(空気が読めない)は、「裏流行語」大賞だと思う。
 (他に「あさひる」……事実を捏造するなどが挙げられる)
 
 全国のイニシャルKYの人は、とんだとばっちりだと思う。

  さよなら2007年♪ と年数を変えて歌う方がいいかも

・「ファイト!」(中島みゆき)
   
 超がつく名曲だが暗すぎる。特に、サビ以外の大半が暗い。
 歌詞もすごい。涙が止まらない。 

 ただ怖くて逃げました 私の敵は 私です♪

 
 (田舎から)出てくなら お前の身内も住めんようにしちゃる
 って言われてさ♪

 
 あたし男に生まれればよかったわ
 力づくで 男の思うままに ならずにすんだかもしれないだけ
 あたし男に生まれればよかったわ♪ 
  

・「わかれうた」(中島みゆき)

 不吉です。
 
 別れはいつもついてくる 幸せの後ろをついてくる
 それが私のくせなのか いつも気がつけばひとり♪ 

・「秋桜(コスモス)」(さだまさし)

 男が歌うと、マザコンっぽいし、
 女性が歌うと、「なぜクリスマスに?」と首を傾げられる
 こと請け合いの名曲。

・「コスモス」(スピッツ)
 
 すごい暗い曲。スピッツは花の名前を冠した暗い名曲が多い。

 鮮やかなさよなら 永遠のさよなら
 追い求めたモチーフはどこ 幻にも会えず
 それでも 探してた 今日までの砂漠♪
 
 君が生きてたなら♪

 「エッ、恋人死んでる……」という衝撃的な曲。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれなるままにその日暮らし! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

爽快「坊っちゃん」夏目漱石


親譲りの無鉄砲な性格で、いつも損ばかりしている。

一本気で、痛快な好人物「坊っちゃん」が赴任先の
松山で、中学校の先生として奮闘する物語。

・「勧善懲悪」的なわかりやすい物語である。

  「正義」の坊っちゃんと、山嵐が、
  「非道」な赤シャツ、野だいこに
  鉄拳制裁を加え、成敗する。

  →坊っちゃんたちの持つ正義は、
   「くもの巣にかかっていた虫がかわいそうだと
    肩入れして助けてしまう」ような正義

  →赤シャツが、「こんな奴いるよなぁ」という
   典型的な卑怯な奴で、やっつけがいがある。 

  だからこそ、清清しい。


・下女、清の坊っちゃんへの献身

  坊っちゃんのことを何かと心配する清。
  坊っちゃんは、清の溺愛に感謝し、おみやげを
  買ったり、最終的にいっしょに暮らすことにする。


・漱石(坊っちゃん)自体は「松山」のことをほめていない 

  松山市と言えば、「坊っちゃん」の地として有名だが、
  作品中で、坊っちゃんは「松山」を不浄の地だと言って
  けなしている。稚気のすぎる学生たちによる、つまらない
  いたずらや、言動に対して心底うんざりしているようだ。

  実際、坊っちゃんは作中、「山嵐」とのみ喧嘩の末、
  仲良くなっただけだ。人に恵まれず、水になじまなかった。
  「住めば都」とならなかったのは、坊っちゃんの器が
  大きすぎるからか、坊っちゃんがこどもっぽすぎるからか?  
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の 世界の名作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宝探し「ズッコケ財宝調査隊」那須正幹 絵前川かずお




夏休みに、モーちゃんの母の実家に遊びに出かけた
ズッコケ三人組。

釣りなどをして楽しんでいた三人組だったが、
ひょんなことから、モーちゃんのおじさん(母に兄)の
死について疑問をもつようになる。

モーちゃんのおじさんは、戦争中に仲良くなった軍人
から何か大切なもの(財宝)をあずかっていたようなのだ。

彼らは、おじさんとその友だちが共同で書いていた絵の中に
ヒントがあるのじゃないかという結論にいきつく。

絵には、「白い十字架(じゅうじか)」がえがかれていた。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

芥川賞「猛スピードで母は」長嶋有


私は久しぶりに会った弟と、麦チョコをかじりながら振り返る。

あの穏やかな、夏の思い出を。

ふいに母は家出をした。そして、母の代わりのように、
父の恋人洋子さんは、やってきた。

自由奔放で、かっこいい自転車に乗って、颯爽としている
洋子さんと私はともだちになった。不思議と母に対して、
後ろめたい気持ちは起こらなかった。「サイドカーに犬」


たくましく、豪快な母と暮らす慎。母は「結婚するかもしれない」
と恋人慎一を連れてくる。小学生の僕には、なす術がない。
アクセルを踏み込んだ母は、もう誰にも止められない。

あんたはなんでもやりな。私はなにも反対しないから

若い時はね、こんな風に(手を大きく広げて)可能性がね……
 大きく広がっているんだ」


表題作「猛スピードで母は」の2編。芥川賞受賞作。
さくっと読めちゃうおすすめの快作。スピード感あり。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | すごくおすすめの短編・短編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホラー「ズッコケ心霊学入門」那須正幹 絵前川かずお


ズッコケ三人組シリーズ第5弾。心霊写真とポルターガイストもの。

ハチベエは、心霊写真をとろうと考えます。雑誌社で、心霊写真
をぼ集していたからです。しかし、心臓に毛が生えていそうな
ハチベエでも、一人で心霊スポットに行くのは気がひけます。

ちょうど、ハチベエをしたう俳句好きの後はい浩介がいたので、
いっしょに町内の心霊スポットを次々と周ります。浩介のすすめで、
「ゆうれいやしき」にやってきた彼らは、ポルターガイストを体験。

また、撮った写真の中には、おもしろいものがあったのでそれを
雑誌社に送ったら、心霊研究家である「ゆうれい博士」の目にとまり、
調査に行きたいので同行してほしいと言われます。

ズッコケ三人組が、ポルターガイストを体験する物語です。
ポルターガイストが起こる背景もしっかりと描かれた、おすすめの
一作です。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

宝探し「謎のズッコケ海賊島」那須正幹 絵前川かずお


ズッコケ三人組が、海賊の宝探しをするシリーズ16作目。

ハゼ釣りを楽しんでいたモーちゃんは、ちょっと変わった
おじさんに出会い、おにぎりをあげます。

そのことが縁(えん)で、三人は「はやてのじんない」
の宝のありかを示す暗号を手に入れます。

いなほの国 女島の南 入らずの 岩屋あり
仏の道をきわめ 浄土にまいるべし
陣内の宝 みなここにかくす

三人は、知恵と勇気と友情によって、宝を発見
できるのでしょうか?おもしろくて、おすすめの一冊。 

ズッコケシリーズは図書館・図書室にあることも多いので、
探してみるのもいいかもしれません。

一作目「それいけ ズッコケ三人組」。三人のご紹介はコチラ。
http://book0001.seesaa.net/article/71205810.html
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絵本「注文の多い料理店」宮沢賢治 絵長谷川知子

「注文の多い料理店」 読書初心者におすすめ

 あそびで狩り(かり)をしていた二人の男は、おなかがすきます。
 
 そんな二人は、りっぱな一けんの西洋づくりのうちを発見します。
 
 「山猫軒(やまねこけん)」と書かれたうちに入った二人は、

 「とうけんは、ちゅうもんの多いりょうりてんですから、

  どうかそこは、ごしょうちください」という文字を読み

 言われたとおりにしていきます。


「雪わたり」 声に出して読みたくなる名作、教科書にも登場

 「かた雪かんこ、しみ雪しんこ。
  きつねの子ぁ、よめぃほしい、ほしい」

 雪の日に四郎と、かん子は小さな雪ぐつをはいて
 キックキックキックと野原に飛び出し、キツネの子
 こん三郎と出会いともだちになりました。

 こん三郎は、四郎とかん子をきつね小学校の
 パーティーに来てほしいと言いました。
 二人は、行ってみることにしました。
 

「よだかの星」 

 みにくい「よだか」という鳥が主人公。
 みすぼらしいよだかは鳥たちの間で、バカにされます。

 ある日、タカがやってきて「よだか」という名前を変えろ。
 と、つめよります。ついには、名前を変えないと、つついて
 殺してしまうぞと言うのです。

 よだかは、自分が生きるためにたくさんの虫を食べて命を
 うばっているという事実に気付きます。

 よだかは、いさぎよく死ぬことを決意し、いっしゅんの
 かがやきを放つためにひっしで飛び続けます。

 
 よだかは、どこまでもどこまでも空高くのぼり続けます。
 
他に「やまなし」を収録した4つの物語。完全ルビ付き。さし絵付き。


もちろん、小説版(文庫版)もおすすめです。名作。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童書・絵本・はれぶた・バッテリー・詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長編「魂萌え たまもえ」桐野夏生



夫の突然の死によって、敏子は目の前が真っ暗になる。

いつも家族を気遣って、的外れと言われようと、心配することを
やめられなかった。それが妻であり、母親である自分の日常だった。

大人しくて、我慢強い来年還暦を迎える女性が、夫の死によって、
想像した以上に騒がしい毎日を過ごす物語。読み応えがある長編。
文庫で上・下巻あわせて約600ページ。

・敏子の今後の選択は……。
  
・夫の死によって、8年ぶりに長男がアメリカから帰国。
 既婚、こども(孫)がいる。敏子に「同居しないか」?と迫る。
 又、法定相続の問題や、長男夫婦の未来などの課題が見えてくる。

・長女は、長男と同様に頼りない。未だに主人公の家に遊びに
 やってくるし、30過ぎてもフリーターだ。前途多難。彼氏がいる。

・夫には、愛人がいた。
 愛人との対決、怒りと哀しみ、面倒くさい問題が次々と浮上。

・恋をする。

・高校時代からの友達との関係。

・カプセルホテルで垣間見た「人生劇場」。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの長編小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短編集「合意情死 がふいしんぢゆう」岩井志麻子


新聞社に勤める大橋は、六高の学生と、女郎の「心中未遂」事件の
記事を書くのだが……。「はでつくり」

まじめだけが取り柄の平凡な教師小宮と、髪結いの亭主を気取る
美男の安藤。小宮の手引きによって、安藤は凛とした、いせ子を
モデルにして絵を描き始めるのだが……。「がふいしんぢゆう」

劇団の中でのみ、権力を振り回す団長の五十嵐。愛人フジ子でなく、見返りを求めて清枝に次の主役を任せるが……。「シネマトグラフ」

小心の大男である青木巡査は、小柄だが気性の激しい一つ年上の
姉さん女房をもらい、奇妙な窃盗事件の捜査に乗り出す。「みまわり」

孤児院で育った主人公は、「強くなりたい」という想いを胸に
看守となり、一人の女性受刑者と出会い心を奪われてしまう。
彼は「強く」なれるのか……。「いろよきへんじ」
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ホラー・怪談小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

絵本「ヒッコスでひっこす」矢玉四郎

ぼくは、畠山則安(はたけやまのりやす)。あだなは十円安。
あさ、へんなお客さんがやってきた。アナホリ会社の社長だと
名乗って、ぼくの家の下にバクダンがうまっていると言うんだ。

このままだと、いつばくはつするかわからないと言われて
ぼくたちはこまってしまった。しかし、社長は家ごとそっくり
このまんま運べる新発明のロボット「ヒッコス」があるから、
だいじょうぶだと言う。ぼくたちは、「ヒッコス」を使って、
木の上や、川の家、土の下、水の中、飛行機の上、新幹線の上、
雲の上、北極、星などに、ひっこしをする。ユニークな物語。

ルビが完全にふってあり、漢字が読めなくても安心して楽しく
読める内容に仕上がっています。はれぶたシリーズ。
読書初心者におすすめ。

はれぶたシリーズ:おすすめの絵本シリーズ。おもしろい。

「はれときどきぶた」↓コチラをクリックしてみて下さい。http://book0001.seesaa.net/article/74450683.html

「あしたぶたの日ぶたじかん」、「ぼくときどきぶた」
「ぼくへそまでまんが」

posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童書・絵本・はれぶた・バッテリー・詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

児童書「ズッコケ恐怖体験」那須正幹 絵前川かずお


夏休みに、ハカセのおじさんのいなかに遊びにやってきた
ズッコケ三人組。変なおばあさんの予言、お寺の住職さんの
「かいだん」話しなどを聞き、そして「きもだめし」にトライ
します。だれかに呼ばれるように、ハチベエは「きもだめし」
の道をまちがえ、ゆうれいにとりつかれます。

一人でぶつぶつと、何もない所に話しかけたり、意味不明の
言葉をつぶやくハチベエを、ハカセ、モーちゃんは心配。

ハチベエにとりついた「おたかのぼうれい」とは……?

そして、ぼうれいのきょうふによって、ごはんを5はいしか
食べられなくなってしまったモーちゃんの食欲は戻るのか?
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小説「松ヶ枝町サーガ」芦原すなお

舞台は、1960年頃の香川県。

西鉄ライオンズの大投手稲尾に魅せられた、小学生の僕
(ツーちゃん)は、三角ベース(少人数野球)や、メンコ・
たこあげ・お祭りと……遊ぶことに大忙し。

駄菓子屋の息子である同級生マサヨシたちや、船乗りに
憧れるクンちゃん、水泳だけはすごいタケミ先輩らと、
元気に遊びまわる充実した日々を送る。

腕はいいが、悪ふざけする建具職人で博打好きの父と、
クンちゃんのエピソードが特によいです。

約265ページ。短編連作。おすすめの短編集。

posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの短編小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

エッセイ「五体不満足」乙武洋匡

障害は、不便である。しかし、不幸ではない」 ヘレン・ケラー

先天性四肢切断という障害を持ちながら、親や周りの理解もあり、
すくすくとユニークに成長した乙武さんが描いた「生きる力」を問う
大ベストセラー。バリアフリーという言葉を、世の中に印象づけた
名作エッセイ。読みやすくて、おすすめです。

「五体不満足」は、小学校4年生以上で習う漢字にルビがあり、
世代を問わず沢山の人に愛されました。

posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめのエッセイ・私小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短編集「マドンナ」奥田英郎

「マドンナ」奥田英朗

社内の部署に、好みのタイプの女性が異動してきた。
いい年をして、彼女のことが気になってしまう春彦。
同じ部署の部下山口も、どうやら彼女にご執心と
気付いた春彦は、当然のように邪魔をする。表題作「マドンナ」


時期部長をもくろんでいた主人公。しかし颯爽と現れた
浜名陽子に、部長の椅子をあっさり取られてしまう。
体育会系のノリな部署の慣例を、次々とぶち破っていく陽子。
仕事も完璧にこなし、弱みを全く見せない陽子を見て、
管理職をめざす主人公は、自信を無くしてしまうのだが
(ボス)など、サラリーマンを主人公にした5つの物語。
納得の260ページ。気楽に読める一冊。おすすめです。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑える・楽しい・爆笑できる本・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミステリー「puzzle パズル」恩田陸


コンクリートの堤防に囲まれた無機質な
廃墟の島で、3体の変死体が見つかった。

・学校の体育館で発見された餓死死体。

・高層アパートの屋上には、墜落した結果
 全身打撲となり亡くなったと考えられる死体。

・映画館の座席には、感電死体。

同時に、彼らの死亡時刻はほぼ同じ。

彼らは共通して、意味不明な「紙」を持っていた。

不可思議なこの謎に挑むのは、志土(しど)と春。
検事である彼らが導き出す、「真相」とは?
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの長編小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

短編集「最後の息子」吉田修一


小説「最後の息子」は、
「最後の息子」、「破片」、「Water」の3編を収録。
70〜80ページ。

「最後の息子」
 
 僕は、新宿のゲイ「閻魔」(えんま)ちゃんと同棲中。
 時々、ガールフレンドとも会いながら、気楽な
 モラトリアムの日々を過ごしている。
 包容力、経済力のあるえんまちゃんを母にどう説明
 しようか。そして、僕のビデオ日記に残された映像とは…。

「破片」

 東京に行っていた兄が、故郷に帰ってきた。一年ぶりの
 兄は、なんか顔つきが変わっていた。 
 
 弟は地元に残り、働きながら「恋」に明け暮れていた。
 弟の必死な恋を目の当たりにして、兄は自分が本気で
 恋をしていないことに気付かされる。

 弟の恋は、いいか悪いかは別にして「一途さ」を感じる。

WATERおすすめ作品

 長崎の高校水泳部員たちを、爽やかに描いた青春小説。
 毎日、水泳の練習に黙々と取り組む凌雲はキャプテン。
 旧来の上下関係を忌み、部員は仲良く、明るくをモットーに
 楽しいチーム作りを心掛ける。泳げない省吾の
 入部を快諾し、練習に付き合ってやるやさしさを持つ。

 凌雲たちは、メドレーでの全国大会をめざし、チーム
 一丸になって練習に明け暮れるかたわら、恋に悩んだり、   
 家庭の問題に巻き込まれながら、運命の日を迎える。

 事故で死んでしまった凌雲の兄の、残した日記が印象的。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 21:59| Comment(2) | TrackBack(1) | おすすめの短編小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小説「ゴッドブレイス物語」花村萬月

ロックシンガーの朝子は、人気バンドと一緒に「好条件」で京都に。

だが、騙されたことに後に気付く。

絡み合う感情、恋心、複雑な関係の中で、朝子は、何を感じるのか。

バンドメンバー同士の恋(男と男)の行方は?

なんとか、出演に漕ぎつけたライブ会場。熱狂の中、朝子たち
「ゴッドブレイス」を祝福するかのように、雨が降り始める。

気持ちいいだけ、なんて嘘。いつだって痛みがいっしょで、
だからあたしたちはいっしょにいるんだ(本文より)

扇情的で、スピード感溢れる小説。180ページ。

他に、モンスターマシンに乗って、立川基地を疾走
する姉弟を描いた「タチカワベース・ドラッグスター」を収録。
ラベル:小説 読書
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 12:06| Comment(0) | TrackBack(1) | おすすめの長編小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小説「日曜日たち」吉田修一


短編連作方式。190ページ。

無職でふらふらしている自分と、女医を目指す彼女との日々

親友からの電話によって、深夜彼女の元に駆けつけることにした女

久々に出会った父親と、酒を酌み交わす男。

女性と付き合うたびに、職と住所が変わる男。

自らの不幸な体験から、相談員としての道を歩み始めた女。

ありふれた日曜日であっても、5人の主人公にとって、
それは特別な意味合いを持つ日曜日。

5人のそれぞれの過去を繋ぐ、家出小学生の兄弟。

読後感のよくさらりと読める一冊。
ラベル:小説 読書 短編集
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの短編小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

「容疑者Xの献身」東野圭吾


「ガリレオ」こと湯川と、草薙のコンビが超難題に挑む。対戦相手は、
彼らの大学時代の同級生であり、湯川が「天才」と認めた数学者。

石神は、優秀な数学者であったが不遇な道をたどり、現在は高校の
数学教師。彼の趣味、人生の大半は「数学」に関することに集約され
ていた。最近の石神の日課としては、アパートの隣人靖子が勤める
弁当屋に行くことである。

靖子は、娘の美里と共に暮らしている。靖子達は、かつての夫から
ひどい暴力を振るわれたことを理由に、離婚をし、アパートに逃げ
てきたのだが、ヒルのようなその男富樫は靖子たちの前に現われ、
たかりを始める。そして、親子悲劇が訪れる。突発的に、富樫を
殺してしまったのである。事件を推理から導き出した石神は、
彼女たちの窮地を救うべく、ある決断をし、それを実行する。

石神は、卓抜したその頭脳を駆使して、靖子たちに適切な助言や
指示をし、靖子たちを守ろうと奔走する。

その後、顔と指紋が判別できないような変死体が発見され、草薙
刑事は事件捜査に乗り出す。湯川は、捜査線上に浮かんできた
石神がかつての友達であることを知り、珍しく捜査に積極的に
加わる。お互いを「学者」として、尊敬しあう二人の激しくも
悲しい対決に目が離せない。究極のミステリーであり、恋愛小説
と言える。350ページ。絶対おすすめの一冊。うならされた。

「探偵ガリレオ」、「予知夢」とは、独立したストーリーで、
この本をはじめに読んでもなんら差し支えないです。号泣。感動。

名セリフ
「紙と鉛筆には限界がある。まあトライすることには意味が
 あるかもしれんが」(物理学者:湯川)

「正しい答えがある問題をつくることと、その問題を解くことは
 どちらが難しい?」

「この世に無駄な歯車なんかないし、
 その使い道を決められるのは歯車自身だけだ」(石神)

「これほど深い愛情に、これまで出会ったことがなかった。
 いやそもそも、この世に存在することさえ知らなかった」

東野圭吾作品現在7冊ご紹介。
http://book0001.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%93%8C%96%EC%8C%5C%8C%E1&vs=http%3A%2F%2Fbook0001.seesaa.net%2F&fr=sb-sesa&ei=Shift_JIS
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(1) | すごくおすすめ長編小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短編集「とかげ」吉本ばなな


「とかげ」 おすすめ
 風変わりなとかげに恋をした、風変わりなカウンセラーの僕。
 暗い過去と、心の痛みを乗り切って、再生していく秀逸の物語。

「血と水」
 友人に騙されたことから、両親が宗教にはまり、18歳まで
 小さな村で共同生活をしいられてきた主人公は、村から逃げ出し、
 「自立」する。

 少しずれた私は、「コイサンマン」と呼ばれ変わり者として人気を
 博し、順調な2年間を送っていた。昭と出会うまでは……。

 温かい気持ちになれる作品。

「キムチの夢」
 不倫の恋は、大抵成功しないというが、主人公は不倫の恋が実り
 結婚することになった。キムチの匂いを嗅ぎながら、二人は
 似たような夢を見る。
ラベル:短編集 恋愛
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの短編小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

児童書「バッテリー X、Y」あさのあつこ絵佐藤真紀子





「学校に邪魔されない」自分たちの為の野球をめざして、
策士瑞垣を中心に彼らは、奔走する。

わがままな巧の球を捕ろうとしない豪であったが、結局
豪は帰ってきた。豪なりの答えを引っさげて、巧の球を
受けた。巧は、あくまでキャッチャーとしての豪しか
見ようとしていなかった自分に気付き、キャッチャー
以外の豪をまるごと知ってみたくなった。


そして、ついに「バッテリー」が結成され1年の歳月が流れた。
桜満開の季節、全国大会4位のチームとの因縁の対決が再び。

「バッテリーY」(最終巻)

前キャプテン海音寺ら、3年生の卒業後、彼らは因縁の対決を
控えていた。ただただ野球がしたかった。相手に勝ちたいとも、
ヒットを打ってみたいとも、試合で活躍したいとも思っていたが、
ひっくるめて野球がしたかった。野球が大好きだから。

つらいこともあったし、嫌な思いもしたが、今こうして
グラウンドに立っているとそんなことはなんでもないように感じた。巧の球は、自らの感情を象徴するかのように、抑制が利かないが、18,44m先には豪がいる。巧のことを、受け止めてくれる豪がいる。
バックには頼もしいチームメイトがいる。巧と豪のバッテリーは、
「最強」だが、感情的になりやすく脆い部分がある。実際に、
揺さぶりをかけられて、ぼろぼろになったこともあった。しかし、
前に進もうとする「想い」があれば、どうにかなるのではないか。

巧は、剛速球を投げる。将来、豪以外の相棒に投げることもあるかも
しれないが、今は豪に向かって渾身のストレートを投げ込む。(完)
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童書・絵本・はれぶた・バッテリー・詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

児童書「ズッコケ結婚相談所」那須正幹 絵前川かずお


「こどもの自殺」にショックを受けたハチベエ。頭をしぼって、
相談者さえいれば、こどもたちを救えるに違いないと思いつく。

モーちゃん、ハカセを強引に巻きこみ「こども電話相談室」を開く。

手ごたえとやりがいを感じてきた三人だったが、ハチベエ・
ハカセはトラブルをきっかけに自信を失い、やめることにする。

しかしなぜか、存続を希望するモーちゃん。それもそのはず、
モーちゃんには悩みがあった。母親の再婚問題について
悩んでいた彼は、正体をかくし電話をかけるが、一発でばれる。
モーちゃんの幸せを願うハチベエ、ハカセがふんとうする
ほろ苦くも心温まる友情物語。ユーモアあふれる内容で、
暗くならないのはさすがである。家族、結婚、離婚がテーマ。

・「ハチベエ電話で告白される」 それを知ったハカセの反応
 
 「いくらなんでもハチベエくんを好きになるような女の子が、
  地球上に存在するかなぁ」

・一発で、モーちゃんだとばれてしまった彼なりの迷言
 「ぼくは、モーちゃんではありません」
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名作「バッテリーW」あさのあつこ 絵佐藤真紀子



「バッテリーT」の紹介はコチラ
http://book0001.seesaa.net/article/71601099.html

真っ向勝負で門脇をねじふせた巧と豪のバッテリーだったが……。

学校という場所を離れて、中学生だけで行われたガチンコの勝負は
消化不良のまま彼らの胸にしこりを残した。その戦いに、勝者は
いなかった。豪は、巧の球を取ることをできないまま時間だけが
過ぎていった……。遂に訪れたバッテリーの危機を描く。

野々村……新キャプテン兼マネージャー。元キャッチャーだが、
     ケガをしてしまいチームの屋台骨を支える。
     清濁併呑のなかなかの好人物で、癖の多いメンバーを
     まとめあげる。巧・豪の復活を気長に待つ。

「バッテリー X、Y」へ
http://book0001.seesaa.net/article/72545833.html
ラベル:読書 野球
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童書・絵本・はれぶた・バッテリー・詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

児童書「バッテリーV」あさのあつこ

バッテリーはご紹介はこちら!
http://book0001.seesaa.net/article/71601099.html

遂に、待望の実戦形式の試合が行われる。中学校内の紅白戦。
巧と豪らの1年生チームは、3年生を主体としたチームに対して、
物怖じすることなく、その力を存分に発揮する。

18.44メートル先にある豪のミットめがけて、巧は思い切り
剛速球を投げまくる。豪は、生き物のようなその球を噛み締める
ようにキャッチするのであった。二人の間には、絶対的な信頼が
芽生えていた。巧は、絶対に豪のサインに首を振らない。

その勢いそのままに、海音寺キャプテンは全国大会4位のチームとの
対決を実現させるために、最強のバッテリーと共に最強バッター
門脇に挑戦をたたきつける。


門脇……10年に一人の逸材と言われ、野球有名校から引く手あまたの
    天才バッター。海音寺と面識があり、巧の剛速球に夢中に
    なる。基本的にいいやつであり、周りから「天才」と祭られ
    ながら、それに甘えたり、慢心することもない努力家。

瑞垣俊…門脇の幼なじみで野球をやってきた。皮肉屋で弁が立つ。
    野球センスが高いが、「天才」と呼ばれる門脇に対して、
    複雑な感情を抱いている。巧と豪のバッテリーを揺さぶる。

吉貞……巧たちのチーム一のお調子者。常にしゃべっている。
    巧並の自信家がだが裏打ちはない。道化役。楽天家。
    女性にモテるために、野球を頑張る。ムードメーカー。
    一年上の某先輩が好きだが、チーム内に恋人がいることが
    判明し、ちょっとへこんでいる。

「バッテリーW」へ
http://book0001.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83o%83b%83e%83%8A%81%5B&vs=http%3A%2F%2Fbook0001.seesaa.net%2F&fr=sb-sesa&ei=Shift_JIS
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童書・絵本・はれぶた・バッテリー・詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「バッテリーU」あさのあつこ 絵佐藤真紀子




バッテリーはこちら!
http://book0001.seesaa.net/article/71601099.html

中学校に進学した巧は、野球部顧問であり、中学校の「独裁者」
である戸村と衝突。つまらない校則に、不満を抑えきれぬ巧を、
豪がフォローする

しかし、身勝手な巧の言動に対し、豪もついには怒りを爆発。
チームメイトである東谷・沢山らの力添えもあって、なんとか
決定的な仲違いこそ免れるが、高慢ともとれる巧の言動が
「事件」を引き起こす。


東谷……豪の幼なじみであり、小学校時代のチームメイト。 
沢山  基本的に、二人ともギャグキャラであり。
    「バッテリーU」においては、シリアスな場面も見せる。

戸村真…あだなは、オトムライ。中学校の生徒指導であり、
    野球部の顧問。性格は高圧的・上から物を言うタイプ。
    生徒達に人気がない。巧とは、相性が悪いが、その実力は
    認めていて、少しずつだが、態度が軟化していく。
    巧の祖父の教え子であり、意外な男気を見せる場面も。

小町……巧の理解者。中学校の美人教師。小野なので「小野小町」
    とひっかけ、こう呼ばれる。気さくで、明るく、天然。
    沢山は小町のファンらしく、小町の前では俄然はりきる。
    先生っぽくない先生である。

海音寺…中学校の野球チームのキャプテン。3年生。
    闘志をみなぎらせるタイプではないが、野球が大好きで
    好打者。バランス感覚に優れ、信頼も厚い。ショート。
    
展西……副キャプテン。3年生。屈折している。巧と衝突。
    キャッチャー。

「バッテリーV」へはコチラをクリック。
http://book0001.seesaa.net/article/72284266.html    
ラベル:読書 野球 中学生
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童書・絵本・はれぶた・バッテリー・詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短編集「安全のカード」星新一

「頭痛」

平凡な男が主人公。ある日、手相を見てもらった男は、
「あなたには、他人の苦痛をなおす」才能があると占い師に言われる。

半信半疑だった男だが、どうやら占い師の言葉は本当だったようだ。


「安全のカード」

家にやってきたセールスマンの扱う商品は、「安全」を保障してくれる
カードだと言う。試しに買ってみるか…。

カードの効果は絶大だった。男は、安全を手に入れるのだが……。


「あの女」

主人公は友人から、不気味な女にとりつかれていると相談される。
友人を見て、その見知らぬ女が笑いかけてくるのだと言う。
陰気な女に脅える友人。一緒にいる時に、あの女がいると訴える
友人。そこには誰もいなかった……。

「ポケットの中に」

気付くとポケットの中には、大金が……。

神経科の開業医に相談に来た男は、見に覚えのない現象に恐れ戦く。

神経科医は、真相を突き止めるのだが……。

全16作のショートショート。245ページ。簡潔な文章に、納得の結末。
読書初心者や、本をさくっと読みたい人におすすめの短編集。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの星新一・筒井康隆等SF小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

名作「地獄変他 おすすめの芥川龍之介15作品」



↑前期の傑作を集めたおすすめの一冊。

杜子春  
 読後感のよさと内容のすばらしさは、ピカイチ。
 よく「杜氏春」と間違われる。

芋粥   
 ぱっとしない男が、「おなかいっぱい
 芋粥食べたい」とつぶやいたことから
 始まる物語。男の、おどおどした様子と
 不思議な世界観が魅力的。

蜘蛛の糸 
 地獄におち、血の海で苦しむカンダタの
 前に一本の糸がたれてきた。
 題材としておもしろいが、カンダタは
 極悪人。生前相当悪いことをしている。
 何故、お釈迦様はカンダタにチャンスを
 お与えになったのか疑問が残る作品。
 それが慈悲というものかも知れないし、
 お釈迦様なりの意図があるのかも……。

地獄変  
 これはすごく興味深い作品。人間の
 エゴ(身勝手)を飾りなく描いている。
 主人公二人が、どちらも悪い奴らで
 基本的に救いのない作品。二人とも
 地獄に堕ちたのかなぁと思わせる。
 反面教師的な作品。

仙人   
 「仙人になりたい」という男が努力の末に
 つかんだものとは…。一途な男と、その想いを
 利用する悪人を対照的に描いた傑作。実際問題、
 この作品ような男は、新興宗教にひっかかる。

トロッコ 
 トロッコに乗せてもらった少年の心細さを
 巧みに描いた傑作短編。家に帰れないかも
 しれないという子供の頃に、漠然と感じた
 不安感が思い出されます。

藪の中  
 芥川作品の中でも、最高傑作と言われて
 いる物語。読むたびに感想が変わる難解な
 作品。真実は、藪の中。

蜜柑   
 柑橘系が発するような爽やかな短編。
 電車の中で、鬱屈とした気分を抱えて
 いた男が、乗り合わせた垢抜けない少女の
 行動によってやさしい気持ちになる物語。

羅生門  
 読むたびに、すごいとうならされる名作。
 一切、無駄のない完璧な作品。
 羅生門の殺伐としたたたずまいと、
 下人・老婆のセリフの秀逸さが光る。
 ラストの一文の含む闇の深さにクラクラ。

奉教人の死 
 作品に流れる切なさが好きです。   

河童   
 精神を病んでいたから河童を見たのか、
 河童の世界を見たことによって精神に
 異常をきたしたのか、本当に河童を
 見たのか…、興味はつきない。

鼠小僧次郎吉 
 ラストが印象的な作品です。
 芥川っぽくない作品ともいえます。

鼻    
 人間は、複雑だなぁと思います。

開花の殺人 
 世に知られた立派な人物が遺書に
 よって、公にする「殺人」。

魔術   
 すごく共感・納得できる作品です。
 魔術を教わった主人公はよくにかられ。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の 世界の名作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホラー「黒い家」貴志祐介


生命保険会社で、保険金の支払い査定を行っていた主人公若槻慎二。顧客の家に出向いた彼は、子供の首吊り死体の第一発見者になる。

顧客に対し、不審を感じた彼は調査に乗り出す。暗く、凄惨な悪夢。「悪魔」との戦いに幕があく。本当の恐怖があなたを襲う。
めちゃくちゃ怖い。

長編ホラー380ページ。第4回日本ホラー小説大賞の大賞受賞作。


ラベル:読書 ホラー
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ホラー・怪談小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホラー「蝿の王」ゴールディング

「蝿の王」おすすめホラー

原爆戦争が勃発。イギリスから疎開するはずだった少年たちが、飛行機事故によって孤島に不時着した。そこは、豊富な食料があり、
大人のいない「楽園」のような世界だったはずなのですが…。

人が潜在的に持つ恐ろしい感情を巧みに描いた傑作ホラー。
330ページの長編。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ホラー・怪談小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホラー「ぼっけえきょうてえ 岡山女」岩井志麻子


「ぼっけえきょうてえ」
明治時代の岡山の遊郭で、語られる残酷で、孤独な女郎の
ぞくぞくするような物語。表題作は、岡山地方で
「とても、怖い」という意味を持つ。全4編。190ぺージ位。
日本ホラー小説大賞、山本周五郎賞。

「岡山女」
男に日本刀で左目を切りつけられたタミエは、
本来見えるはずのないものが、見えるようになる。
隻眼の女霊媒師を主人公に据え、この世とあの世の
はざまを体感するホラー小説の名作。
全7編220ページの短編集。直木賞候補作
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ホラー・怪談小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

直木賞「鉄道員 ぽっぽや」浅田次郎

鉄道員として、愚直に乗客を、
駅を見守り続けてきた乙松。
そんな乙松の下に少女が尋ねて来て。
切なくて泣けます。(鉄道員)

家の中に入り込んできた悪魔を
追い出す話。(悪魔)

孫娘のピンチに、死んだはずの祖父が
幽霊として登場する(うらぼんえ)
など多彩な全8編収録。
短編集としては、最高のおすすめ作品。

同著のおすすめとして
「天国までの100参る」(長編)
「椿山課長の七日間」(長編)
「勇気凛々ルリの色」(エッセイ)などがあります。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(1) | すごくおすすめの短編・短編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「かたみ歌」朱川湊人(しゅかわみなと)

直木賞「花まんま」がすごくよかったですが、この短編集もいいです。

1970年頃の東京の下町を舞台に、7つの物語が展開され、どの物語も
おすすめです。220ページ。かつての名曲を引用しつつ、語られる
どこか切なく、愛しいストーリー。特にイチオシ作品は、「栞の恋」。

「栞の恋」(しおりの恋)
タイガースのサリー似の男に恋をした主人公。彼が、古本屋で熱心に
本を読んでいることに気付く。どんな本を読んでいるのだろう…と
感じた彼女は、彼が読んでいた本を開いてみた。そこで彼女は、
小さなしおりを見つけ、自分のメッセージを書こうと思いつく。

まだ、ケータイ電話がなかった時代に、行き交うしおりのやりとりと
ひとひねり加えられたストーリーに驚嘆。

名言
 泣いて死んだ者が帰ってくるなら、いくらでも泣けばいい。
 けれど実際、過ぎた涙は何の役にも立たない。 
 涙は、その味を噛み締めて立ち上がらせるためのものだ。「おんなごころ」より引用


名調子の歌
 「森とんかつ 泉ニンニク かーこんにゃく まれてんぷら」

posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | すごくおすすめの短編・短編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ズッコケ芸能界情報」那須正幹 絵高橋信也


ズッコケ三人組シリーズ43弾。

ズッコケ三人組とは……読書初心者におすすめの人気シリーズ。
小学生向きに書かれているが、大人が読んでも十分楽しめる内容。
http://book0001.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%BB%82%EA%82%A2%82%AF&vs=http%3A%2F%2Fbook0001.seesaa.net%2F&fr=sb-sesa&ei=Shift_JIS


モーちゃんのお姉さんが、芸能人をめざしてオーディションを
受けに出かけた。ズッコケ三人組は、「おまけ」としてついて
行って、そこで中年のおじさんに「芸能人になってみないか」と
誘われる。ハカセは無関心だったし、モーちゃんは物おじするが、
ハチベエはちがった。おじさんは、現在芸能プロダクションを
経営しており、かつて結構人気があった芸能人だったことがわかり、
ハチベエは本格的に、「芸能界」への道をめざし、契約(けいやく)を
かわすのであった。

また、すっかりあきらめていた頃に、お姉さん(タエ子)は、
1次審査を通り、合宿に参加してほしいという要請を受け、
合宿に参加することになった。

ハチベエのかつやくと、お姉さんの頑張り、芸能界に関する
あれこれをえがいた物語。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

児童書「ズッコケ時間漂流記」那須正幹 絵前川かずお


ハチベエたちの小学校に、音楽の美人先生がやってきた。
しかも性格も良好だったのだから、たちまち人気者になった。

音楽なんか大嫌いで、テキトーに受けていたハチベエだったが、
コロリと音楽信者になった。まったく現金なものである。
ハチベエは、特にベントーベンが好きらしい。

さて、ズッコケ三人組は、ある日音楽室にある鏡に異変を感じる。
なぜか、身体が鏡の中に吸い込まれてしまうのである。
結局、三人とも、鏡の中に入ってしまい気付いたら三人は、
江戸時代にタイムスリップしていた。

浮いた格好をしていた三人組は、岡っ引きに尋問(じんもん)を
されていたが、そこにさっそうと一人の大人物が登場した。
平賀源内(ひらがげんない、エレキテルなどを開発した偉人)である。
源内さんに手助けされた三人組は、どうにか元の世界に戻る方法を
考えるのであった。小学生に限らず、大人にもおすすめの一冊。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短編集「人生ベストテン」角田光代

題名にひかれて読みました。6つの短編集。
後半にある、「人生ベストテン」と「貸し出しデート」がおすすめ。
やはり、著者である角田さんと同年齢の主人公にリアリティーを
感じます。

「人生ベストテン」おすすめの短編。
40歳になる主人公には、暗い趣味がある。眠る前に、自分の人生に
おけるイベント・契機などをベスト10形式で考えるのである。
3位は大学合格、2位・1位は恋愛成就か失恋か……。そんなことを
考えながら、眠りにつく。そんな、主人公には楽しみがあった。

25年ぶりに同窓会があり、自分にとって人生を象徴する「初恋の人」に
会えるからだ。意表を衝いた展開と、同年代の友人達との腐女子的な
会話もおもしろいイチオシの作品。

「貸し出しデート」
主人公は、途方にくれている38歳の女性。今日は、貸し出しデート。
しかし、やってきたのは期待に反した、勘違いの田吾作男だった。

まともな中年女性と、若さだけがとりえのような男の会話が
おもしろい内容。妙に心に残る作品。
ラベル:短編集 小説 読書
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑える・楽しい・爆笑できる本・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ズッコケ文化祭事件」那須正幹 絵前川かずお


ズッコケシリーズ第17弾。文庫版と大判サイズがあります。

文化祭に向けて、ハチベエたちは劇をすることになった。
ハチベエは、主役の座をかくとくしたいと強く思う。

彼は、町を代表する童話作家である新谷氏に台本を
書いてもらい、自分を主役のモデルにしてほしいと頼む。
新谷氏は、これを快諾してくれた。

新谷氏が書いてくれた台本を読んだ所、「幼稚すぎる」
「つまらない」という意見が巻き起こり、台本は大幅な
修正をすることになった。小学校の劇なのに、「極道」を
描いた妙にリアルで、スリルあふれる内容になってしまった。

ハチベエは、大きなヒール役(組長)を与えられ、
モーちゃんもその子分を、えんじることになった。
ハカセは、希望通り裏方として劇を支えることになった。

バラバラだったクラスが、まとまっていく姿が心地よい。
担任である宅和先生が、一手に責任を引き受けてくれたのが、
劇成功の一番の要因である。しかし、宅和先生の仕事は
それだけではなかった。勝手に台本を大幅に変えてしまった
ことを、新谷氏に謝らねばならない。怒った新谷氏と、
宅和先生との対決という「舞台裏の事件」もあわせておもしろい一冊。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

短編集「だれかさんの悪夢」星新一


ある日一人の天才が、裁判にかけられた。
彼の作った装置が、「問題」とされ装置は、
押収されてしまう。彼のすばらしい発明は
なぜ、日の目を見なかったのか?
(問題の装置)

事故にあった男が、病院に運ばれてくる。
医者は、「気力次第」と判断。男の気力を
高めるために、すばらしい「記憶」を
ねつぞうする。(気力発生機)

タクシーに乗った女性。異様に暗い雰囲気
の車内におののく。目的地に着くが、
運転手に無料でいいと言う。尋ねずには、
いられない。「どうして?」(夜の乗客)

結婚、離婚、葬式……。金さえ入れれば、
自販機が面倒な手続きをやってくれる世界。
主人公はひとつの自販機の前に立ちどまる。
<非合法・犯罪セット一式・重複なし>と
そこには書かれていた。(収支)

など47の短編集。おすすめ!
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの星新一・筒井康隆等SF小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名作「バッテリー」あさのあつこ


中国大会3位の豪腕ピッチャー巧は、両親・弟青波(せいは)と
共に、岡山県新田市に引っ越してきた。

自らの才能に絶対的な自信を持つ野球少年巧は、時にその自信が
顔を出し、他者をばっさり切り捨てる言動をとってしまう。

だが、転向先で出会ったキャッチャー志望の剛という面倒見の良い
少年や、高校野球の名匠として知られる祖父との生活の中で、
巧の心に変化が現われる。

巧は「強さ」を求める野球、青波は「楽しむ」野球をめざす。
作品は、8割の本気と2割のユニーク(おふざけ)要素を持ち、
読みやすい。読書初心者におすすめ。

キャッチボールを通して、巧と剛とに芽生えたバッテリーの
信頼関係に注目。240ページ。全6巻。マンガバージョンもある。

巧   豪腕。ストレートの速さは折り紙つき。コントロールもよい
    目つきの鋭い美少年、華奢な体つきだが背は高い方。
    ニックネームは「姫」。本人は、気にいっていない。
    女性にモテるが本人はどちらでもよさそうな態度。
    基本的に、自己中のわがまま。ぶっきらぼう。
    実力が伴う自信家であり、努力家でもある。
    物言いがきついので、先輩、先生等に目をつけられがち。
    心を開いた豪をはじめとした、何人かとはふざけあう一面を
    みせるが、基本的にクール。不器用。

豪   巧とのバッテリーを熱望。巧の剛速球を捕れる逸材。
    高校生と間違われるほど体格がよく、腕力がある。
    医者の息子の為、特に母親から勉強に集中する為
    野球は辞めるように言われるが、巧の球を見た彼は
    どうしてもあの球を受けたいと考えるようになる。
    思いやりがあり、面倒見もよく、物事を冷静に考え、
    巧のフォロー役である反面、中学生らしく心のバランスを
    失って、巧に殴りかかる場面も。不器用。
    
青波  巧の弟。ひとなつっこくて、素直。巧とは対照的な性格。
    生きるか死ぬかという病気を経て、少年野球をできる
    くらいに回復。そのためか、人の痛みがわかる性格らしく、    他者に対して優しい。
    癒し系であり、この作品のマスコット的存在。
    野球ができることが心底うれしいらしく、グラウンドを
    走り回る。ひ弱な身体ながら、芯は強く、巧に言い返す
    場面も。楽しむ野球をめざす!嫌いな言葉は「かわいそう」

「バッテリーU」へはコチラから
http://book0001.seesaa.net/archives/200712-1.html
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 11:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 児童書・絵本・はれぶた・バッテリー・詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

おすすめ「スキップ」北村薫


青春を満喫していた17歳の主人公真理子は、眠りから覚めたら
17歳の娘を持つ、一児の母で42歳、国語の高校教師になっていた。

「空白の25年間」という、突然の変化に戸惑う真理子と真理子の家族。だが、時間は刻々と過ぎていく。真理子は、前向きに歩みだす。

心は17歳、見た目は42歳。揺れ動く心を描いた傑作小説。
真理子がスキップしてしまった理由とは?550ページ。
絶対おすすめの長編小説。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | すごくおすすめ長編小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感動作「秘密」東野圭吾

バス転落事故に合った三人家族。妻直子は、亡くなってしまうが、
平介と娘藻奈美は一命を取りとめる。しかし、藻奈美の様子がおか
しい。藻奈美の中に、直子の心が入り込んでしまったというSF物語。

全く別の人生を歩もうと、猛勉強を始める直子。とまどいながら、
「秘密」を守ろうと、支え合い、時に傷つけ合ってしまう二人の切ない物語。「泣きたい」という人におすすめの感動的なストーリ−。

最後に明かされる本当の「秘密」とは?410ページ。(ハードカバーで)
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | すごくおすすめ長編小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短編「23分間の奇跡」ジェームズ・クラベル 青島幸雄訳


物語は、9:00に始まり、9:23に終わる。

先生は、ふるえていた。教室の子供たちも
こわがっていた。平気でいるのはジョニー
だけだ。今日、教室に新しい先生がくる。

新しい先生は、若くてきれいだ。そして、
今までの先生とちがってやさしい。歌を
うたってくれたし、きらくにゆかに、
こしかけたりした。そして、子供たちが
何となく感じていた大人たちへの不満や、
ただただ意味もわからず教えられていた、
おいのりだの、国旗への忠誠(ちゅうせい)
だのについて、上手に教えてくれた。

平易な文章で子供向きでありながら、作者
が言いたいのは、マインドコントロール
(教育)の怖さです。23分間のあいだに、
子供たちがどう変わっていくのかをするどく
描いています。本当の意味での「恐怖」とは、
じわじわと私たちの生活にしのびこんできます。
すごく短くて読みやすい作品です。英語原文つきです。
ラベル:名作 小学生 戦争
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童書・絵本・はれぶた・バッテリー・詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名作「こころ」夏目漱石


海で出会った「先生」から告げられる衝撃の過去。
先生のしてしまった過ちとは。

日本文学の祖である夏目漱石の代表作「こころ」は、
どんなに時が経とうと色あせることのない名作中の
名作です。人間らしさとは、罪を感じるから成り立つ
のだと切なくなりました。ミステリーの要素も併せ持つ
本著は、日本人が大切にしなくてはいけない必読の書。


posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の 世界の名作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

芥川賞「死者の奢り・飼育」大江健三郎




死体処理室の水槽で浮沈する「物体」と化した元人間。
彼らは、医学生の実習のために、今日も地下室で漂う。

アルバイトとして、僕と女子学生は、処理室の管理人と共に、
死体の移動する。グロテスクな内容でありながら、
突出した表現力と作品に漂う虚無感が印象的(死者の奢り)。

戦時下の山村で、黒人兵が捕まった。捕まえた者と、
捕まった者、どちらも恐怖を抱えながら物語は進んでいく。
そして、衝撃的なラストを迎える。芥川賞受賞作(飼育)

他4編を含む全6編。250ページ。難解、玄人向きの内容。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の 世界の名作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界の名作「変身」フランツ・カフカ

宮的作品世界を構築した作家。難解。約90ページ。

両親と妹を支える一家の担い手であるセールスマンの
グレゴール。ある日、気懸かりな夢から覚めた彼は、
自分が巨大で不気味な毒虫になっていることに気付く。

夢なら覚めてほしいが、どうやら現実のようだ。
その場をしのぎ、ごまかそうとする彼だが、結局家族に
ばれてしまい、まるで腫れ物のように扱われる。

グレゴールは、人間に戻れず、怪物のままだ。
しかし、知識や思考が止まったわけではない。
彼は、自分の意思を伝えようとするのだが、
その容姿のせいでうまくいかない。

その姿に、家族は慣れることがないし、どんどん
厄介な存在であることが明白になっていく。

憂鬱。絶望。
幸せだったはずの家族に、不幸な運命が降りかかる。

グレゴール自身もそうだが、家族も少しずつ疲弊を始める。

ささくれ立っていく心、見えない光明の中で彼らは何を思うのか。


非現実的な悪夢を、リアルに鋭く描いた名作小説。

何が怖いって、グレゴール自身は、平静時と同じように、
思考していますし、圧倒的な無力感に傷ついている点です。

グレゴール自身は、家族のことを思いやる好青年であり、
妹の将来など怪物になってからも真剣に考えているのです。

「伝わらない想いや言葉は、どんなに優れていても無力」です。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 08:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 日本の 世界の名作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

直木賞「まほろ駅前多田便利軒」三浦しをん


便利屋家業を営む多田は、高校時代「変わり者」と
して有名だった、かつてのクラスメイト行天と遭遇して、
なぜか一緒に住むことになる。飄々としていて、
壊れ気味な行天と、まともな多田がいろいろな「事件」(依頼)
を解決していく。作品は、ユニークな内容であり、
気持ちよく読むことができるので、おすすめ度が高いです。

多田が行天に対して抱く「弱み」と、行天が負っていた「傷」や
複雑な過去など読みどころが満載。短編連作。330ページ。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑える・楽しい・爆笑できる本・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

児童書「ぼくらはズッコケ探偵団」那須正幹 絵前川かずお

ズッコケシリーズ第2弾。さし絵つき。

活動的なおっちょこちょいのハチベエと、
りくつ屋の本の虫ハカセ、気の優しい
モーちゃん。ズッコケ3人組が、近所で
起こった殺人事件を推理します。。

草野球に負けた3人は、空き地で練習を始めます。

ハチベエがお手本とばかりに打ったボールは
大きな円を描き、近くの豪邸に。

「ガチャン」と派手な音を立てて窓が割れる音が。

3人はいそいそと謝りに行きます。ボールを取りに
きた3人に対して、おじさんたちはえらい剣幕です。

それもそのはず、ハチベエは「殺人犯」と
勘違いされたのです。この事件をきっかけに、
3人組はこの事件の解決に向けて動き出します。

計画された「完全犯罪」を、あなたは見破れますか?
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名作短編集「我らが隣人の犯罪」宮部みゆき


願のタウンハウスに引っ越してきた三田村一家。
しかし、隣人の女性が飼う犬のスピッツミリーの
鳴き声に、多大な迷惑を被っていた。しかも、
飼い主が言ってわかるような人物ではなかった。
中学生の誠は、妹智子と毅彦おじさんと組んで
ミリーの誘拐を決断。思わぬ「副産物」を獲得する。(表題作より)


突如、赤ちゃんと共に家に上がりこんできた女。
僕に、この赤ちゃんはあなたのお父さんと私の
子だから、あなたの妹よと、とんでもないことを
言い出した。予想外の展開と、感動的なラスト。(この子誰の子)


6年1組の小学校の卒業研究の課題は
「サボテンがテレパシーによって
 人間との会話が成り立つのか」という
奇怪な内容。彼らを温かい目で見守ってきた教頭と、
生徒たちの奇行に隠された「真実」に号泣。(サボテンの花)

他2編を含む全5編。約230ページ。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | すごくおすすめの短編・短編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

児童書「それいけズッコケ三人組」那須正幹 絵前川かずお




記念すべき「ズッコケ三人組」シリーズの第一作。
もう、30年近く前の作品になります。
ズッコケ三人組シリーズは、全国の図書室、図書館に
ある(はず)なので借りてみるのもいいでしょう。
管理人が読書をするきっかけとなった、名作シリーズ。
小学生向けに書かれながら、未だに大人からの支持率が高い。
読書初心者におすすめの作品。

この一作は、シリーズの他の作品とは異なり、
短編を5つ描いた物語です。さし絵つきの180ページ。

「ハカセ、どろぼうによってトイレに閉じ込められる」
「三人組が、窃盗(せっとう)グループと対決」
「怪談(かいだん)」
「ハチベエ、お宝発見?」
「全問正解なるか?クイズ番組にモーちゃん出演」
の豪華(ごうか)5本立て。
後の3人組のかつやくを思わせる内容。

ズッコケ三人組とは……

ハチベエ(八谷良平) チビで、色黒。八百屋の長男。 
  
 ・じっとしているのが嫌いで、行動力・実行力がある。
 ・無類の女好きなのだが、女子からは敬遠されてしまう。
 ・勉強は嫌いだし成績が悪いが、スポーツは万能。
 ・いたずらに関しては天才的。
 ・めだちたがり屋で演技力があるが、歌は下手の横好き。
 ・感情的で、ストレート。口が悪い。
 ・スポーツ、ゲームが好き。
 ・このシリーズの「顔」であり、一番人気があるキャラ。
 ・下級生には、したわれる。
 ・サザエさんのカツオ的なキャラクター。
 
  初登場では、居眠りをしている。

 
 ハカセ(山中正太郎) ひょろりとしたのっぽ。メガネ。

 ・研究熱心で、本の虫である。しかし、物語は基本的に 
  読もうとしない。実用的な、ずかん、事典などを好む。
  →電話帳を1ヶ月かけて読むなど、活字中毒を感じさせる。
 ・トイレで本を読んだり、勉強をするくせがある。
  →本人いわく、集中できるし、テストもここで受けたい。
 ・しかし、これらの努力は成績には残念ながら結びつかない。
 ・りくつっぽいので、ハチベエとケンカすることが多い。
 ・妹に出し抜かれることが多く、よく被害を受ける。
 ・変にプライドが高いところがある。
 ・3人組の頭脳というべき存在で、悪賢い一面をみせる。

  初登場では、トイレでお勉強中。

 
 モーちゃん(奥田三吉)でかくて、太っちょ。

 ・ハチベエとは対照的に、動きがスローモーである。
 ・食べることが大好きで、その食欲には目をみはる。
  →「とびだせズッコケ事件記者」
   「ズッコケ三人組のダイエット講座」などでは、
   このモーちゃんの食欲が問題になる。
 ・マンガと、釣りが好き。
 ・図体は大きいが、怖がりであり、気が小さい。
 ・気が優しく、誰からも好かれるタイプ。
 ・母性本能をくすぐるのか女性にモテる。
  →よくハチベエはやきもちを焼く。
 ・でかい身体は、時に大きな武器になる。  
  
 初登場では、ちこくして教室に現われる。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ズッコケ三人組 読書初心者におすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

感動長編「手紙」東野圭吾

兄は、弟を大学に行かせてやりたいと考えていた。
そして、盗み目的で入った家で殺人をおかしてしまう。

将来の門を開いてやりたかった兄の想いは、意図に反し
弟の将来という門をことごとく閉ざしてしまう。

兄と弟の間に、行きかう手紙。伝わらない想い、
伝えられない想い。読むほどに切なく、涙が止まらない。

被害者の家族、加害者、加害者の家族が抱える「傷」を
巧みに描いた社会派作品。

兄弟が、再会するラストシーンは感慨深い。355ページ。
(ハードカバーの長さです)
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | すごくおすすめ長編小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名エッセイ「旅の途中で」高倉健


健さんのエッセイはすばらしい。健さんの優しさと、
「人が好き」というのが伝わってくるからだ。
1996〜2000年のエッセイ。

「ゴッドファザー」のマーロン・ブランドの
演技に感動する話を描いた(ひとすじの涙)。

鉄道員の名演から貰った賞を、謙虚な姿勢で
受け取る話を描いた(心に鞭)。

アメリカで、全米を代表するシェフになった
松久さんを描いた(デ・ニーロが待った男)。

生き仏、大阿闍梨(だいあじゃり、世の中の
人の為に千日回峰行というものすごい修行を
成し遂げた者への尊称)との談話など映画話
を中心に語られる珠玉のエッセイ集。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめのエッセイ・私小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恋愛短編集「泳ぐのに、安全でも適切でもありません」江国香織



私たちの「ばばちゃん」の命が危ないらしい。病院に訪れた私と妹、母をばばちゃんは病院のベッドで静かに
待っていた。医者の話では、あと少しの命だという。しかし、
私たちは悲観にくれるわけではない。悲しみを乗り切る術を
知っているからで、ばばちゃんを愛していないからでは断じてない。
(泳ぐのに、適切でも安全でもありません)

など愛にためらわない、10の女性の物語。
ラベル:短編集 恋愛
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの短編小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

児童書「きみはダックス先生がきらいか」灰谷健次郎 絵坪谷令子

子供のときに読んで、強く印象に残っていた作品。読んでみて、
名作だと再認識。イチオシです。約100ページで、さし絵もよい。

〜あらすじ〜
体重、身長、自分のあだな、くせ、そして好きな歌手……。

新任のあいさつでの、先生の自己紹介は、めちゃくちゃだった。
名前は、西園寺靖尊(さいおんじやすたか)と立派だ。
でも、名前と外見が全然あっていない。

頼りない感じのダックス先生に、子どもたちは不満気味。

家庭訪問時、大ちこくをしてしまい、親の評判もかんばしくない。
こんな先生で、平気だろうかと心配になる。

しかし、ダックス先生はそんなのどこ吹く風で、目標として、
「いのこりは自由」、「道草をしましょう」をかかげる。
そして、そう考える理由をしっかりと説明する。

子どもからてんぷらをもらって、おいしそうに食べたり、
勝手にみそしるを作る授業をしたり、ダックス先生の暴走は
止まりません。しかし、そのへんてこな言動の裏には、
ダックス先生なりの意図(いと)があります。そして、
子どものことを見ていないようで、よーく見ているのです。

簡単なことを難しく言うよりも、難しいことを簡単に言う方が
ずっと大変ですし、ずっとずっと価値があります。
本当は、ダックス先生はすごく頭がよくて、子ども想いなのです。
かた破りで、童心なダックス先生の持つ人間的な魅力。
きっと読んだ後、あなたはダックス先生を好きになっています。
心が温かくなる一冊。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童書・絵本・はれぶた・バッテリー・詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

直木賞「対岸の彼女」角田光代




新しく仕事を始めた主人公の小夜子は、働く女性葵と出会います。
葵の隠された過去と、現在の二人を描いていく二部構成と
なっていて、ぐいぐい話に引き込まれます。

昨年(2006年)読んだ本200冊の中で、一番面白かった作品です。
読後感が良く、前向きな気持ちになれるおすすめの名作小説。
本棚に並べて、再読してみたくなる一冊!

290ページ。同著「空中庭園」もすごくお薦めです。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | すごくおすすめ長編小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小説「予知夢 よちむ」東野圭吾

「探偵ガリレオ」シリーズ第2弾。

探偵ガリレオの紹介文はこちらです。
http://book0001.seesaa.net/article/70746394.html

小さな工場を経営する忠昭は、「金の回収」に行くと出かけて、
翌日ホテルで死体として発見される。睡眠薬を飲み、首に異常な
跡があったことから、警察は絞殺と断定。忠昭には1億円という
保険がかけられており、アリバイを持たない妻に疑いの目が向け
られる。忠昭の娘が、忠昭が殺されたとされる犯行時間に見たと
いう「火の玉」の証言から、科学探偵湯川は一つの答えを導き出す。
名作ミステリー。(絞殺る しめる)

自分の向かいのマンションに住む愛人が、首吊り自殺をした。
目撃者は3人。男と妻と友人。とりあえずの聞き込みに出かけた
刑事達は、隣の娘が「2日前にも、同じ部屋で女性が首吊り自殺を
していた」と証言。「超常現象」関係で高い実績をあげる草薙刑事に
お鉢がまわる。草薙は湯川に相談。(予知る よちる)

など全5編を収録。約240ページ。ドラマ「ガリレオ」原作。

「容疑者Xの献身」(絶対おすすめ、直木賞)はコチラから。
http://book0001.seesaa.net/article/72665088.html
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの短編小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青春「SPEED スピード」金城一紀


「レヴォリューションNo.3」(ゾンビーズシリーズ)の続編。

お嬢様学校に通う、女子高生の岡本佳奈子。尊敬する
家庭教師の彩子の自殺にショックを受けながら、禁欲的で
抑圧的な学校生活を送っていた。

彩子を介して知り合った、彩子と同じ大学に通う中川と
彩子の自殺について話した帰り道、佳奈子は、ゴリラの
ような男達に拉致されるが、そこに救世主たちが現われる。

救世主は停学中の高校生たちで、佳奈子との話し合いでどうも
中川が事件に絡んでいるとめぼしをつけて、調査を開始する。

頼りになる南川、最強の男朴、美男子マギー、不幸という磁場を
引き寄せるギャグキャラ山下などハートフルな男たちが大活躍。

自分の信じる道を突き進む彼らに触発された佳奈子は、彼らと
一緒に悪事を企む中川や、社会の不条理やおかしな構造に喝を
入れようとトレーニングに励むのだった。

佳奈子
・マラソン・自動車運転、ボクシング、小学校まで続けていた
バレエの練習などいろいろなことに挑戦する。今までの価値観が
ガラリと変わることに次々と直面。

ヨーロッパにあった強圧的な制度・慣習を重圧に見立てて、
バレエはその鎖から跳びたとうとより高く、はばたこうとしている
という表現がとても印象的です。

直木賞「GO」をほうふつとさせる、スピード感溢れる青春物語。
ラベル:高校生 大学生
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑える・楽しい・爆笑できる本・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

爆笑「レヴォリューションNo3」金城一紀

新宿区には有名進学校が集中している。

その中で異彩を放つのは、「ゾンビーズ」が在籍する某高校である。
ちなみに有名な卒業生に、力道山を刺したヤクザの舎弟がいる。

ゾンビーズの由来は、学歴社会の中で「生ける屍」と言われるほど、
偏差値が低いことと、「殺しても死にそうにないから」というもの。

パワフル・ハートフルな彼らが、自分の夢や信ずる道をひたむきに
走り、踊る姿に強い共感を抱く。特に、高校生におすすめ。

「レヴォリューションNo.3」 

「君たち、世界を変えてみないか?」生物の教師ドクターモローに
触発された僕(主人公)たちは、近所にあるお嬢様学校の学園祭に
侵入し、彼女をゲットしようと躍起になる。某学園祭は、僕達を
締め出そうと躍起になって、150人の門番を用意してきた。
ゾンビーズはいろいろ考えるが、正々堂々と、正面突破によって
「壁」を飛び越えることにする。

「ラン、ボーイズ、ラン」

学校から1ヶ月間の停学を宣告されたゾンビーズ。この機会を利用し
アルバイトに明け暮れる。みんなで、沖縄に旅行に行くためだ。

旅行費用を貯めた僕達だったが、「市場最弱のヒキを持つ男」
(不幸を引き寄せる男)山下に旅行費を預けたら、案の定山下は
お金を奪われてしまった。山下を慰めながら、僕たちは再び
アルバイトに明け暮れる。僕の恋愛も絡めて描かれる物語。

「異教徒たちの踊り」 

ストーカー被害にあっているという女子大生を助ける為に、僕(南方)と最強の男朴が犯人探しに挑む。山下の遭遇した笑える不幸話の数々と、ただひたすらに踊り続けた男の伝説が印象的な物語。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑える・楽しい・爆笑できる本・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホラー「薬指の標本」小川洋子


「薬指の標本」 約80ページ

工場の事故によって、薬指の先を失くしてしまった私。

新しい職場として、「標本室」を選んだ。

楽譜に書かれた音、愛鳥の骨、3つのキノコ、火傷の傷跡……。

人々の思い出を、「標本」の中に封じ込めていく標本技術士と私。

ある日、私は技術士から素敵な靴を渡された。
「毎日この靴を履いてほしい」という彼の言葉を聞き入れ、
靴を履くと、ぴったりだった。
そして、二人の愛は、ひそやかに進んでいくのだが……。

意味深なラストが印象的な、ちょっと怖くて素敵な小説。
私は、彼の愛を受け入れたのだと解釈しました。


「六角形の小部屋」 約90ページ

スポーツクラブの更衣室で、私はミドリさんと出会った。

そして、六角形の語り小部屋に私は辿り着いた。

小部屋では、自分を見つめ、心を吐露できる。
不思議な空間で、私は自分自身と対峙する。

今日も、背中の痛みが私を襲う。

誰にも言えない自分の気持ちを、吐き出すのが目的の小部屋。
身も蓋もない言い方をすれば、「独り言」なのだが、主人公は
言葉にできないやるせない気持ちや過去に整理をつけてしまい
たかったのだと思う。おすすめの力作です。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの短編小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

ミステリー「探偵ガリレオ」東野圭吾

警視庁捜査一課の草薙俊平は、説明のつかない難事件に直面。

若者の頭部がいきなり燃え上がるという「奇怪」な現象が起こった。

草薙は、友人である大学の物理学の助教授である湯川学に相談。
「科学探偵」の名推理に驚嘆。人気シリーズ第1作。

「燃える」 
「転写る」(うつる)
「壊死る」(くさる)
「爆ぜる」
「離脱る」(ぬける)の5編を収録。

1作品約60ページ前後。

ドラマ「ガリレオ」の原作。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの短編小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名エッセイ「南極のペンギン」高倉健




日本を代表する、国際的俳優高倉健さんのエッセイは、ほろ苦くて、かつ温かい気持ちになれるやさしい童話のような短編集。

世界で出会った素敵な人たちや、南極に生きるペンギンの力強さ、
島民総出で行われる石垣島の運動会など、すばらしい内容。

年齢を問わず、読んでいただきたいおすすめの名作小説。清々しい!
120ページ。さし絵あり。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめのエッセイ・私小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小説「偶然の祝福」小川洋子

小説家の私が主人公。短編連作。180ページ。

何の前触れもなく、叔母が失踪した。叔母には変わった趣味が
あった。彼女は、嘔吐袋を集めるのが好きだったのだ。
(失踪者たちの王国)

実の弟の死と、知り合った女性から聞かされたその女性の弟の死。
私は、その女性の話を参考に小説を書き、賞をもらった。(盗作)

私の最大の味方であり、最大の理解者であるお手伝いのキリコさんは、私のなくし物を探す名人だった。彼女のおかげで今の私はある。(キリコさんの失敗)

売れない作家の私にとって、数少ない熱狂的なファンである、
自称「私の弟」の男。影のようにつきまとう男に嫌悪感を覚える
主人公。なぜ、彼はこれほどまでに「弟らしい弟」なのだろうか?
(エーデルワイス)

犬のアポロが病気になった。動物病院に出かけたら聞きなれない
病名を告げられる。そういえば、恋人はアポロの毛を異常に嫌って
いたっけ……。アポロを心配しながら、そんな回想にふける私。
(涙腺水晶結石症)

リコーダー、万年筆、弟、伯母、恋人……。主人公は大切な物を
失くす一方で、アポロ、そして新しい命、息子とかけがえのない
ものも手に入れる。透明感溢れる、素敵な小説。
ラベル:読書 小説
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの短編小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

号泣「アルジャーノンに花束を」ダニエル・キイス

主人公のチャリーは、素直で働き者の32歳。だが知能は、
幼児程度しかない。大学の実験では、ネズミのアルジャーノン
との迷路の勝負にチャーリーは勝てない。

ある日、教授がチャーリーに頭をよくする実験をしないかと
提案する。チャーリーは、これを快諾する。
 
日記形式で書かれるこの作品は、初めにに読んで、面食らう
かもしれませんが、徐々に文体が整っていく手法なので、
気にせず読み続けて下さい。賢くなることで、チャーリーに
訪れる悲劇。読んだ後切なくて、号泣してしまう一冊。
副題は、「まごころを君に」。480ページ。おすすめの名作。

「心の鏡」という同著に、「アルジャーノンに花束を」の中篇が
収録されていて、そちらは70ページにまとめられているので、
さくっと読めます。

ダニエル・キイス作品紹介
「五番目のサリー」、「ビリー・ミリガン」シリーズなどの
「多重人格」ものを発表。好評を得るが、かなり難解な作品
であることを付け加えておきます。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | すごくおすすめ長編小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

名作ミステリー「点と線」松本清張

1958年発表の社会派ミステリー。ミステリーブームの火付け役となった名作ミステリー。

九州博多付近の海岸に、男女の死体が並んで横たわっていた。
男は、最近の汚職事件が取り沙汰されている××省の課長補佐佐山、女は「小雪」の女中時子。

彼らは一週間前に、知り合いの商人安田、女中仲間八重子、とみ子によって仲睦まじく話している所を駅のホームで目撃されていた。

一度は、「心中事件」として処理されたが、鳥飼刑事は疑念を抱き
捜査を行う。後に、彼と考えを同じくする警視庁の三原も独自の
捜査を決行。「犯行時刻に、北海道にいた」という鉄壁のアリバイを
持つ容疑者との対決をスリリングに描いた推理小説。約250ページ。

キーワード
・「先入観」と「思い込み」
・「点と線」
ラベル:名作 ミステリー
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの長編小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「あの頃ぼくらはアホでした」東野圭吾




直木賞作家の、小学生時代から就職するまでを描いた
おバカな短編エッセイ集。(作者は、1958年生まれです)

ワルの巣窟と、言われるような中学校に、知らずに入学
してしまった作者は、恐ろしい日常を送ることを余儀なく
される。(球技大会は命がけ)

無事(?)高校に入学した作者は、おしゃれに余念のない
女子高生に目を白黒。更衣室に潜入しのぞきをはかる…(笑)

どう考えても、万年金欠だった作者のアホな高校時代の話を
綴った(僕のことではない)など、抱腹絶倒の24編のエッセイと、
ガメラ監督金子氏との対談を収録。爆笑エッセイ。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめのエッセイ・私小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短編集「超・殺人事件」東野圭吾


作家である主人公の下に、会計事務所から通知が
届いた。莫大な額の税金がかかるという知らせに、
悲鳴に近い笑いを漏らす主人公。

会計事務所の浜崎と話し合い、自分の推理小説に、
購入品を無理やり登場させ税務署に、「経費」と主張
するという奇策を思いつく。(超税金対策殺人事件)。

他に高齢化社会を皮肉った、(超高齢化社会殺人事件)
などブラックユーモア溢れる内容の全8編を収録。270ページ。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 笑える・楽しい・爆笑できる本・小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名作「星の王子様」サン・テグジュぺリ



「大人のメルヘン」と呼ばれる、世界的に有名な名作童話。
さくっと読める長さであり、それでいて学べることは多い作品。
宇宙を旅する星の王子様は、こっけいな人々に出会います。

王子様によって語られる、目に見えないものの大切さをずっと
忘れずにいたいものです。

砂漠で出会った王子様のことを思い出すとき、ちょっと切なくて、
やさしい気持ちになれます。やさしいタッチのさし絵も魅力的。
年齢を問わず、おすすめできる一冊です。140ページ。
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | すごくおすすめ長編小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

芥川賞「海峡の光」辻仁成


芥川賞。145ページ、短編。

陸に上がった後も海のことがいつまでも忘れられない。

青函連絡船の客室係を辞め、函館にある刑務所の看守に
なった私の前に、あいつは現われた。受刑者として。

少年時代、教師やクラスメイトの絶対的な信頼を勝ち取り、
「優等生」として君臨しながら、その裏で残酷なまでに
私を苦しめ続けたあいつが。

私は、ある日「優等生」として振舞うあいつの仮面の下を
覗いてしまったのだ……。悪魔のようなあいつの姿を……。

順調で、何不自由ない生活を送っていたはずのあいつは、
傷害罪を犯し、私と18年ぶりに再開した。

私は監視役に、あいつは監視される側になった。

あいつは、模範的な態度で刑務所生活、船舶訓練を
行うが、私の中では「疑問」と「疑惑」が消えることは
ないし、常に不安がつきまとう。逆に、監視されている
気がするのは気のせいだろうか?

あいつの、一挙手一投足に目が離せなくなる私。
同時に、あいつの仮面の下を再び覗いてみたいという
不思議な欲求が主人公を包むのだった。


小説の持つおもしろさを、ふんだんに詰め込んだ傑作。
あいつの「人心掌握力」の高さには、脱帽させられます。

主人公の「複雑な心情」を巧みに表現しています。
人物描写、海などの風景の描写もすてきです。あえて、
あいつの心情、背景を描いていないのも流石だと思います。
ラベル:芥川賞
posted by book0001,世界は誰にでも、読書初心者におすすめ at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめの長編小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする